うるおう膣の育て方

膣って発電するって知ってた?発電方法は2種類ある

膣って発電するって知ってた?

はじめて聞く話ね!

本日は子宮委員長はるちゃんがお話していた内容を

まとめてみようと思います。

膣が発電するって知ってました?

発電方法は2種類あります。

 

膣が発電するのはオーガズムを感じた時です

発電方法は大きく2種類

 

・膣の中でオーガズムを迎えると35V

 

・クリトリスでオーガズムを迎えると、その1/3だそうです

 

 

膣の中でオーガズムを迎えられない方いますか?

もう悩む必要がなくなりますね^^

 

そう。

男女ともに発電する場所は

女性の膣だけなんだそうです。

コンセントのスイッチのようですね^^

 

なので、

女性は自家発電できるという事ですし

男性は女性に充電してもらわないといけない

ということになります。

女性ってすごいですね!

 

男性が女性がオーガズムを迎えられるように

一生懸命がんばってしまうのは

本能的に女性がオーガズムを迎えることで、発電されて

自分が充電できることを分かっているからなんですね^^

 

納得です。

 

女性のみなさんは、遠慮なく、

男性にがんばってもらいましょうね。

相手がみえないくらい自分の感覚に集中して、

オーガズムを迎えることは

自分のためでもあり、相手のためでもあるのですね。

 

これはもちろんセックスだけではなく

セルフマッサージにも当てはまります。

 

私思うんです。

こういう性周りの知識って

高校生のうちから知っておきたかったなって。

 

 

男性にも女性のカラダのこと

知っていて欲しいなって。

 

 

私がもっと早く知りたかったこと

パートナーの男性に知っておいてほしいこと。

 

 

そんなことを中心にこのサイトではお伝えしていきたいと思います。

この記事をシェアする
次はこれを要チェック