うるおう膣の育て方

【生理・月経中の漏れない方法】漏れない対策月経血コントロール。夜に経血が出なくなるアイデア

生理中の悩みでトップ3に来る悩み。それは・・・
生理の経血が漏れないかどうか、です。
特に多い日、会議などでなかなかトイレに行くタイミングがないときはハラハラするもの。

毎月来る生理、なにか良い方法はないのでしょうか?
うるおうカラダ編集部では根本的に生理の漏れを解決するアイデアをご紹介したいと思います。

ナプキンで経血が漏れる原因


・ 仰向けで寝ているとき、経血がお尻を伝って「伝い漏れ」をする
・ 経血の量とナプキンのサイズが合っていない
・ 経血の量が多く、ナプキンの吸収スピードが追いつかない
・ 体を動かすことが多く、ナプキンがずれてしまう

これらはナプキンを夜用を付けてみる、生理用ショーツを使う、こまめにナプキンを取り換えるなどが対策として考えられます。
とりあえずの応急処置としての対策としてはこのあたりで試すのが良いでしょう。

みんな一度は経験済み。生理にまつわる失敗談

ズボンにシミをつけて歩いてた

これは一度は経験あるのでは?家に帰って気づいて冷や汗かいた経験者も多数いる模様。外にいるときには気をつけていても家の中で気づいたら漏れてた!などなど。
外出中にシミをつけてしまうと取れにくいから困るんですよね。
外出中に知らない女性のシミをつけているのを発見したときは、そっと伝えてあげましょう。

起きたらふとんが血だらけ

これもあるあるですね。
寝ているときの経血は肌を伝ってナプキン以外のところに回ってしまいやすいもの。寝返りをしたりするうちに気づいたらパジャマもシーツも血だらけだった、なんてことも。
編集長TAMAMIは彼の実家に泊まりに行ったときに、よりによってシーツを血だらけにしてしまい、滝のような冷や汗をかいた経験があります。彼に言えずに、彼のお母さんにこっそり伝えて、シーツを一緒に洗った苦い思い出があります。

オフィスのイスにシミをつけちゃった

デスクワークの女性にもこんな経験がある人もいるのではないでしょうか。
これは編集長TAMAMIのOL時代、後輩の失敗談です。
メールで「生理の血がもれてしまった!助けて!」とSOS
すぐさま周りの女子達で協力して男性に見つからないように対処した記憶があります。

経血のシミをすっきりとる方法

セスキ酸ソーダを水で薄めたものに浸けておくとスルリと取れます。
外出先で漏れてしまった場合はセスキ酸ソーダを水で薄めたものをボトルに入れておいて吹きかけると応急処置になります。

漏れを気にせず生理をすごすアイデア

生理の経血をトイレで出すトレーニングをすることが一番の近道

生理の経血を「ナプキンでいかに血を漏らさない対策をするか」
ではなく「経血をいかに外(トイレ)で出すか」
にぜひ意識を向けてみることで、漏れの心配が少しづつ減るでしょう。

経血のほとんどをトイレで出せるようになれば、必然的に漏れを心配する必要はなくなります。根本的な解決方法です。

「そんなのできるわけないじゃん」と思った方もいるかもしれません。私もかつて、そう思っていました。私は、3年前に月経血コントロールという言葉に出会ったところから、生理の概念が少しづつ変わり今では今ではほとんどの経血をトイレで出すようになりました。

一番大きな意識の変化は「経血が出そうになったらトイレに行こう」と決めたことです。

経血はナプキンに吸収してもらうもの、おしっこはトイレでするもの?

そんな前提を持っていませんか?

経血もトイレで出すもの、という前提をもつと行動が変わります。
いままでは無視していた「あ、経血がでそう」という感覚にも敏感になります。

生理の経血をトイレで出せるようになるまでの道のり

これは編集長TAMAMIの場合ですが、最初の頃は「経血が出そう!」と気づいてトイレに行っても間に合わない事も多かったです。どぢらかといえば「出始めたから気づく」という感じです。

それを繰り返していくうちに「出る少し前になんとなくわかる」そんな状態になりました。わかってもおしっこのようにガマンして止めておく事ができないため、すぐトイレに駆け込むことが状況的に難しいときもあります。そのときは・・・あきらめる! 笑

そんな状態を繰り返していくうちに「トイレに行きたいタイミングと経血が出るタイミングが重なってくる」そんな状態に変化しました。

ここまでくるとかなり楽です。
初期は少しづつたタラタラと継続的に出ていた経血は、今では数時間ごとに、出るときはまとめて出るようになりました

月経血コントロールのポイント

  1. 1.「あ、経血がでそう」という感覚をキャッチしたらトイレに行く
  2. 2.ひととおり経血が出たかな、というポイント感覚のあとに深呼吸をしながら膣をやさしく緩めたり締めたりという動きを入れてみる。経血が追加で出てくるかを確認
    (おしっこのタイミングで経血がでるときも同様にやってみてください)
  3. 3.経血が完全に出なくなるまで待つ

あせらずゆっくり経血の血柱がなくなるまで見守ってみてください。
膣の緩める→締める動きを入れると溜まっていた経血が出てくるため、私の場合は動きをいれるだけでは1.5倍くらいの経血がでていく感覚があります。

そのため、量の多い2日目でも、経血がでる間隔が3年前と比べてかなり空くようになりましたので、すごく楽になりました。

以前は経血がすごく出る時間帯は、2.30分に1回トイレに行く間隔でしたが、今では1.2時間に1回行くという間隔に変化しました

https://uruoukarada.com/2018/06/30/seiri-4way/

 

月経血コントロールの副産物。夜に経血が出なくなった!

夜は経血は出ないもの

聞いたら驚く方もいるんじゃないでしょうか。
子宮は本来、夜はおやすみタイム。リラックスモードや睡眠中の副交感神経優位となると
子宮もお休みして経血が止まります。

夜更かしや遅くまで携帯を見ていたりすると、カラダがリラックスモードになれず経血がダラダラと続いてしまうということもあるようです。
生理期間中は早寝早起きを意識すると良いかもしれません。

ちなみに編集長TAMAMIは「夜は経血が出ないものなんだ」という情報を聞いた次の生理からぴたっと経血が出なくなりました。面白いですね
思い込みと意識のパワーはすごいです。

まとめ

毎月来る生理の数日間。どうせ過ごすなら楽にゆるりと過ごしたい。
全ての女性にススメたい月経血コントロール。

難しいことはありません。来月の生理から「経血はトイレに出す」「トイレにでは膣を緩める&しめるを深呼吸しながらやさしく動かしてみる」この2点をぜひ意識して取り入れてみてください。

編集長TAMAのおススメの一品

今治タオルで出来たオーガニック布ライナー
吸水性抜群の糸で作っているので薄い&軽い&吸水性が抜群。
いろいろ試した結果、一番のクオリティです。
今治タオル布ナプキン:温布


参考記事:おりもの臭いの原因3つ。オリモノが多い・黄色っぽい理由は?デリケートゾーンをすっきり臭わなくなるレシピ

LINEに登録していただくと、更新の通知が届きます。

「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと
スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。
最新情報はこちらでチェック
友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている

深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は

メルマガで配信することにしました。

 

探求して発見した新しい情報

日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

この記事をシェアする
次はこれを要チェック