ライフワーク(ソウルワーク)

ライフワーク(ソウルワーク)を生きる人紹介【vol2.感じるココロのつくりかた:AZ(桑原梓)さん】

うるおう女性はライフワーク(ソウルワーク)を見つけてる。
ライフワーク(ソウルワーク)を生きる人紹介・AZ(桑原梓)さんの後編です。

直感とシンクロと現実創造について日々どのようにとらえて動いいるか
後編ではそこにフォーカスしてインタビューしていきます。

あわせて読みたい
ライフワーク(ソウルワーク)を生きる人紹介vol1【ライフワークの見つけ方・生き方AZ(桑原梓)さん】うるおう女性はライフワーク(ソウルワーク)を見つけてる。 うるおうからだのつくり方アンバサダー1号は 大好きな友人でもあるAZ(...

 

ライフワーク(ソウルワーク)を見つけてからの内面の変化と現実創造について教えてください。

ライフワーク(ソウルワーク)が見つかったから現実や内面が変化したというわけではないんです。逆ですね。自分の内面を見つめ続けた先に待っていた、という感じです。

内面に向き合い始めたのはいつぐらいですか?


だいたい3年前ぐらいから、自分と向き合う事に意識的に取り組みはじめました。最初は自分と向き合う意味が良く分からず、自分の本音も深いところに眠っていて。

それを丁寧に掘り起こしていったんです。少しづつ殻を脱いで、本当の心の声を拾い始めていく中でちょうど1年前に”呼ばれたから旅に出る”シリーズが始まりました。

あわせて読みたい
ライフワーク(ソウルワーク)の落とし穴。ライフワークはわかりやすい「何か」じゃないかも。うるおうオンナ達はライフワーク(ソウルワーク)を見つけてる? どんな仕事をするのか?なにをやるのか編集長TAMAは、これまでとても...

 

誰に呼ばれるのですか?


これは感覚ですが、見えない存在です。
はじまりは壱岐島の月讀神社からはじまりましたね。
その後、イエスキリスト、仏陀、マグダラのマリア、弘法大師空海など 笑

ここ1年、TAMAちゃんと一緒に旅にでる機会が多かったのですが、TAMAちゃんのところにキリストと思われる存在が来たり、わたしのところには犬を連れた空海らしき存在が来たりと不思議な体験やシンクロが多発し始めました。

シンクロや不思議体験と現実との関係をおしえてください

シンクロが起きるごとに大切なメッセージや、ヒントがものすごくたくさん投げられてくるのですが、だからといって、現実ですぐ何か大きな事や成果が出るわけではないです。でもサインとシンクロがあまりにもすごすぎて、それに従うと全てが用意されたようにスムーズに進む。奇跡みたいな出来事が連発するんですよね。でも現実的に何か成果がでる訳ではない。

怖いことに・・・ 笑

でも内側に従ったときの現実創造の体感はものすごいし、このヒントを辿れば、たどり着く何かがあるという確信だけはすごい。でも現実的に何か起きているか、といえばそうでもないから

「で?だからなんなの?」

と周りにいる人達は思っていたと思います 笑

「で?だからなんなの?」って我に返ったときに思うんですよ。わたしも普通の人間なので。でもひたすらに辿り続けたら、そこに宝が眠ってた!そんな感じです。

シンクロが起こりやすいタイミングはありますか?


私は旅をしている瞬間が好きなので、その時に起こりやすかったです。ボルテックス(ホッとしていたり、気分が良い状態)は人それぞれだと思うので、人によるのかもしれません。

あと、おススメはこういった話ができる友達と意識の探求を進めていくと早いと思います。自分だけでは拾えないサインを共有しながら拾っていくと早いです。わたしとTAMAちゃんの場合は、驚くほど状況やサインがリンクしていたので、爆速して意識探求が進んだような体感がありました。

意識探求の順番としてはこんな感じでした

※ボルテックス=ホッとしていたり、気分が良い状態

ボルテックスとはじき出されたときの体感の違いが少しづつ分かるようになる。

ボルテックスにいるときの現実は奇跡で溢れているということが、体感でわかる
シンクロがあからさまに出始める。

どんな状態のときにどんなサインを拾って何が起こっているかを、シェアし合う。

雲をつかむように感じるサインやシンクロもシェアしあうことで「気のせいじゃない」と感じていく

自分に意識が向く時間が長くなり、ボルテックスにいる時間1日の中で少しづつ増えていく

平均周波数(自分の)が上がる

意図的にボルテックスに入る時間を作るようになる

現実創造が進む

現実化が起こり始めたのはいつぐらいですか?


ライフワークであるライブアートという観点の「現実化」という話で言えば、”呼ばれたから旅に出るシリーズ”が始まって1年が経ったときですね。急に「女性性を解放する」をテーマにしたライブアートをしながら踊りたい!が降りてきた。

そこからの現実化は早くて、TAMAちゃんの家の壁に壁画アートをしてから、その3日後に高野山の櫻池院でのアートが決まり、5日後にヨガ教室の壁画アートを依頼されてと2週間くらいの間に分かりやすく現実化が進んだ感じです。

今もシンクロや不思議現象は起こり続けているのですか

そうですね。以前は旅に出ると、たくさんシンクロが起きたりメッセージが降りてくるという感じでしたが、最近は日常がシンクロとメッセージで溢れている感覚です。1年前では考えられないくらい感覚が変わりました。

今では、目にするもの、頭に浮かぶもの、すべてがメッセージと捉えているので、自分に集中する度合いが圧倒的に変わりました。それらのサインを見逃せないから、意識がかなり内側に向いていると思います。

どんなときにメッセージとして受け取っていますか?

頭に浮かんでくるワードや、人が発する言葉、ふと目にする文字ですね。全てが気のせいじゃないんだということがこの1年、丁寧にサインを拾ってきて確信できるようになりました。なのでメッセージを受け取る量が圧倒的に増えました。自分の感覚が立ってきたなと感じます。

編集長TAMAの視点から観たAZさんにについて


AZちゃんは見ていて飽きない、突き抜けて面白い生態系って感じですね(笑)

メッセージを受け取ったら「必ず動く」この瞬発力は誰にも負けないと思います。わたしだったら絶対いやだな、と思うシチュエーションでも必ず動く。本当にすごい。

一番驚いたのは今年の秋分の日。
AZちゃんが、息子君の運動会に午前中参加中に、わたしが「高野山に来い!」のメッセージを受け取ってしまったんですね。

当日の、午前中11時くらいに。

それを伝えたら、お昼に運動会観戦を終えたその足で、徳島の山奥から駆けつけてきたんです。当然準備も着替えも持っていないので、3日間同じ服装(笑)無事当日の夜8時に高野山にピットインしてた 笑
(注:高野山て奈良の山の奥地です。四国の奥地から紀伊半島の奥地にかけつけた)

その翌日に、高野山の櫻池院のライブアートの案件を決めたんです!
この高野山アートこそが「ライフワーク」と確信させてくれた瞬間だったんですよね。

この瞬発力と行動力は同じレベルで真似できる人の方がなかなか少ないと思いますが(笑)

そのタイミングでは意味のわからない
「ふと」「行かなきゃいけない気がする」
これに従い続けた結果が、今を作っているのは間違いないな、と思いました。

いつだって未来のわからない「ふと」に従うことは怖い。
お金も時間も使って、はっきり言って意味が不明。

でも・・・

想定外の未来には「ふと」が連れて行ってくれる。

自分の「真ん中」に連れてってくれる。

「ふと」頭の中にくるものは、気のせいはない。

AZちゃんとの旅や、毎日のように送り合うメッセージを通して、わたしも意識の進化を共に経験させてもらい、確信を持たせてもらいました。私にとっては本当になくてはならないバディです。

AZ(桑原梓)さんブログ(旅で見つける新しいわたし):https://atozworld.love/

こちらではAZさんの生き方丸ごとを綴っています。
これからのソウルワーク(ライフワーク)の行方も要チェック!
ライブペイントも店舗、個人宅などで請け負っているとの事ですので
ご依頼はブログのお問い合わせからお願い致します。
これから世界で活躍するため、気軽に頼めなくなってくると思います^

ーパートナーシップ編に続く

この記事をシェアする