龍神・神様のとりせつ

みたらい渓谷と奈良天河神社(天河大弁財天社)は、「龍と繋がる、宇宙と繋がるスピリチュアルパワースポット」

いきなりスピリチュアルな話ですみません。笑。奈良の吉野郡天川村にある、天河神社近くのみたらい(御手洗)渓谷。ご縁があって旅行に行った時、筆者は「ここ、龍のお家だ」という直感を強く感じたんですよね。

”なんとなく”というよりも、”確信”に近いものでした(注:筆者は見えたりするタイプの人間ではありません)

龍神と意識と、ちょっと(いやだいぶ)スピリチュアルな観点からのおもしろ旅行記のようなもの、と思って読み進めて頂ければと思います。

みたらい渓谷を進んでいく入り口に、龍の頭そっくりの木があったり、流れる滝が龍の背中のようだったり、目に見えないもの+目に見えるもので龍神の存在をものすごく感じた場所でした。

なにかスピリチュアルなメッセージがあるかもしれない?みたらい渓谷の龍神様

みたらい渓谷ではボーっと滝の流れるさまや水の音、その場の雰囲気を五感で意識を内面に向けて“感じ”るのがおススメの過ごし方です。筆者の経験談として聞いてほしいのですが、自分では普段浮かばないような言葉が複数頭の中に入ってきて、あれは龍からのメッセージだったのだな、後からそんな風に感じる出来事がありました。ボーっとしている時になにかメッセージが頭の中にくるかもしれません。

気のせいなのか?呼ばれて2週間後に、再びみたらい渓谷に訪れる

そして旅はここで終わらなかったのです。みたらい渓谷を訪れた、その2週間後のこと。「また来なさい」と頭の中に入って来たんです。(仕方なく)おとなしく指示に従って伺いました(笑)。ずいぶん遠いのですよ、天河神社のあたりって。神奈川から5時間かけて馳せ参じたのですよね。翌日からのインスピレーションが明らかに強くなったりような感じがしています。いろんな情報が一日中入る、というのがいまだに続いています。さて、今後どんな風につながっていくのか楽しみなところです。

みたらい(御手洗)渓谷と天河神社はセットで行くのがおススメ。


御手洗渓谷は強力な龍神スポット!
と筆者は強く感じています。天河神社も知る人ぞ知る宇宙と繋がるパワースポットなので、行かれた際はセットで行かれるといいのではないでしょうか。

個人的な感覚ですが、天河神社と繋がっている(守っている)龍神達が御手洗渓谷にいる。そんな感覚があります。(筆者の感覚です)

みたらい(御手洗)渓谷は龍の休憩所?

みたらい渓谷に訪れたきっかけは、観月祭で行くために宿泊した弥仙館のオーナーがわりと唐突に「みたらい渓谷に行った方がいいですよ」と伝えてくれたんですね。そういう時って「メッセージ」と捉えているわたしは迷わずに予定を変更して行きました。着いた瞬間、直感的に「ここ龍のおうちじゃん!」と口からこぼれていました。そして急に大雨が降ってきて、びしょびしょになりながら龍ちゃん(筆者は心でそう呼んでいる)にご挨拶したんですよね。

こちらでも龍のサインを解説していますが、雨は龍のサイン。失礼ながら友人AZちゃんと「龍ちゃんの嬉ションやー」「漏らしすぎやー」などと、びしょ濡れになったことに少しの悪態をつきながらみたらい渓谷を後にしたんですよね。いや、もちろんありがたいんですよ(龍さんごめんなさい 笑)

みたらい渓谷の入り口のゲートのように突き出している木がもはや龍にしか見えない件


もう、これは筆者には龍にしか見えないです(笑)どうでしょう?かわいくて、なんども触れさせてもらいました。

みたらい渓谷の滝が龍の背中にしか見えない件

いかがでしょう?水の量によって違うのですが、水量多いときは龍にしか見えない(笑)
※のちほど動画をアップロードします

龍からメッセージを受け取るには

わたしも一緒に言った友人のAZちゃんもみたらい渓谷を散策しながら「こんなメッセージが頭の中に入ってきたよ」というのがありまして、お互いにシェアしました。思い思いに好きなスピードで黙って過ごしたのですが、この方法はおススメです

みたらい渓谷に寄ったら鬼必須の立ち寄りスポット(天川村直売所小路の駅「てん」)


スピリチュアルな話に飽き飽きしてきた方、お待たせしました。笑 超おススメお土産屋さんの話です。たまには普通の話を。こちらの天川村直売所小路の駅「てん」は天川産のお野菜やお土産を購入することができる直売所です。

特におススメはオーナーの桑田さんがブレンドしているエッセンシャルオイル「天川アロマ杣」。大峯山系より産出される「ヒノキの木部」だけを水蒸気蒸留法で抽出した「ヒノキエッセンシャルオイル」。さらに大峯山系より産出された「水晶」で濾過したこだわりのオイル。水晶を通したヒノキオイルと通してないものを嗅がせてもらったのですが、水晶を通すと尖った部分がすごくまろやかになるんですよね。感動しました!

筆者がチョイスしたのは「空海」と「玄奥」。「玄奥」は新月にブレンドして満月にボトリングするというこだわりぶり。オイルが熟すのを月の満ち欠けに合わせて創るってすごい。霊山で囲まれた自然豊かな天川村の波動が詰まったオイルなので、浄化されたり、深い呼吸ができるような、そんな感覚になる香りです。

オーナーの桑田さんは天河神社の宮司さんに「天河に来たら、ご縁がきっとできるんじゃない」そんな事を言われたご縁もあって、天川に移住されたそう。天川に来て檜の香りに魅せられてアロマオイルのブレンドを始めたそうです。天川の自然と共に生きる素敵なオーナー。みたらい渓谷の話をしたら「龍、いますよね!」という話で大盛り上がりさせてもらったりして。とにかく楽しい思いをさせてもらいました。

寄られた際は「みたらいの写真集見せてください」とお伝えすると、龍写真集(わたしが勝手にそう読んでいるだけです 笑)を見せて貰えると思います。

エッセンシャルオイルはこちらのWEBサイトからも購入可能です。天川アロマ杣(そま)http://www.soma-sense.com/

友人のAZさんのアートも飾られているかも?


桑田さんとおしゃべりしている間、みたらい渓谷でアートをしたい!と湧き上がった友人のAZちゃんが書いた「みたらい渓谷龍神アート」も、こちらのお店に飾って頂いています。こちらも要チェック!でもオイルをブレンドする工房にアートを置きたい!なんて話もされていたので、お店で見れたらラッキーです。

天河神社は宇宙と繋がる神社。ちょっと(だいぶ)スピリチュアルな話


またスピリチュアルな話に戻ります。笑。天河神社はわたしにとって特別な神社で、1年の間に3度も訪れています。神社好きでもなかったし、何か視えるわけでもない普通の人間ですが「行かないと!」というより「来なさい」みたいな感覚が送られて来るので、毎度まぢか(笑)と思いながら伺っています。

最初に訪れたのは2017年の10月のこと。お参りをして、その場でボーっと座っていたら、意識がスライドする感覚になって、大元の意識に繋がってしまったのか、どの人の意識にも入ろうと思えば入れる(みんなひとつだから)そんな変な意識状態に入ってしまって驚いた記憶があります。(そんな感覚になったのはあの時だけですね)その後2度訪れていますが、いずれも「今まで持っていなかった感覚や気づき」がやってくる非常に面白い神社なんですよね。

呼ばれた人しかいけないのが天河神社


呼ばれた人しかいけないのが天河神社。そんな風に言われているそうです。確かにアクセスはものすごく悪いのです。「行こうかな」と思っても気軽にいけない神社。バス、電車のアクセスは非常に悪いので、大阪からレンタカーで行くと周辺も周ることが出来てスムーズです(みたらい渓谷はレンタカーがないと周るのは厳しいです)アクセスだけではなく、呼ばれないと行けないのは本当のようで、2度の天河訪問を共にした友人のAZさんも最初に行こうとした時はイレギュラーがあって行けなかった、そんな話をしていましたね

まとめ

スピリチュアルよりの話をしてきましたが、龍神を感じてみたい、という方だけではなく、観光スポットとしても一級です。
晴れた日は、水がエメラルドグリーンに輝いてものすごくキレイな散策スポットです。お泊りは天川村の弥仙館がお料理もめちゃめちゃ美味しい!くておススメです。お部屋が天の川に面していて最高でした。お車であれば洞川温泉も超おススメです。車で15分ぐらいで到着します。

うるおうカラダのつくりかたLINE@はじめました。

ここでは書けないような、濃いめのスピリチュアルな話。
ちょっとマニアックな情報を配信していきたいと思います。
気になる方はご登録を

友だち追加

この記事をシェアする
次はこれを要チェック