現実とスピリチュアルのとりせつ

スピリチュアルでいわれる「5次元世界」とはどういう意味?現実的な観点で解説してみた

5次元とはどういう意味?3次元とか、そもそも「次元」て!
最近、うるおうカラダの記事をシェア頂いたりしてうれしい限りなのですが、その中にあったコメントが秀逸で。「地球の周波数が上がって、3次元から5次元に地球は移行しているこの頃」って「この頃寒くなってきましたねー」ぐらいの軽さで笑った、というのを見かけまして。

確かに!それー!(爆)と。
そうよね、ナチュラルに書きすぎた(笑)

確かに今の常識では「?」が飛ぶ方の方が多いかもしれません。私自身もスピリチュアルな観点だけで捉えるのはちょっと苦手で、ロジックが頭で理解できないと受け入れられないタイプです。

ということで、多くの人が受け入れやすそうな左脳的観点からスピリチュアル界でよく見かける、3次元と5次元について書いてみようと思います。

現実創造や影響力が「想像を超えて広がってしまう」のが“5次元の世界観


「次元」という言葉を持ち出すとぜんぜん知らないファンタジーの世界”“映画の世界そんな印象を持つ方もいるのではないでしょうか。そして頭の回路は次に怪しい””自分には関係ないそんな公式ができあがる方もいるかもしれません。

次元という言葉を使うと一気に怪しくなりますが、例えばスティーブジョブス、ウォルトディズニー、そういった影響力が大きく広がっていく世界観、いわば「ある意識状態」で体験する現実を、分かりやすく「5次元」という言葉で表現しているだけ。そう考えたら少しは身近に感じられるのではないでしょうか。

5次元と3次元の違いは個々の意識状態の違いである

先ほど書いた通り、5次元と呼ばれる意識状態、世界観は、驚くほどの現実創造をしたり、すごい影響力を発揮できるのなら、誰だってその世界の現実を体験したい!ですよね。

だけど才能も経験もないしな。
そう考えるのがこれまでの一般的な考え方。
でもそれが「意識の違いだけ」だとしたら?それならできそうですよね。

意識状態の違いというのはどういうこと?

1.自分に意識が向いている(自分から湧き出るインスピレーションや想いを拾って叶えている)

2.他人に意識が向いている(他人の目を気にして、誰かの評価をもらうために生きている)

簡潔に言えば、この違いが意識状態の違いです。

分かりやすい例としては、フィギアスケートの羽生選手を思い浮かべて頂ければ良いかと。1の意識状態なのは一目瞭然ですよね。1の意識状態であるから、結果的に金メダルを取れた。順番は1の意識状態になるのが先で、結果は後。なんですね。

面白い意識実験。元水泳選手とカナヅチの潜水勝負


画像はお借りしました
私自身、好きでフォローしているhappyちゃんという人類意識研究科(肩書き怪しいですね 笑)という方がいまして、3年前は派遣のアルバイトをしていたそうです。そこから意識を1の状態で在る事をストイックに追求した結果、今年は個人で1億越えのイベントをスポンサーなしで2回も開催している(わお!)女性。意識状態の解説を詳しくブログで事細かにシェアされています。派遣のアルバイトの時からフォローしているので、意識のパワーとはここまでの可能性があるのか、と楽しく見せて貰っています。

で、題名にもある、happyちゃん(写真右)がシェアされていた面白い実験をシェアしますね。
元水泳選手の友人iKabasawaさん(オリンピックを目指していたレベル・写真左)とカナヅチのhappyちゃんが潜水勝負をしたそうです。

結果はiKabasawaさんが当たり前に勝つかと思いきや、カナヅチhappyちゃんが1分以上の差をつけて圧勝。

そこでお互いに潜っていた時に何を考えていたかをシェアしたところ、iKabasawaさんは「happyちゃんはやく上がれ!」と他人を意識していた2の意識状態。

Happyちゃんは1の意識状態で、相手の事は全く気にせず、自分が水に溶け込んでいる意識に集中していたそうです。

それが分かったところで、iKabasawaさんは1の状態を意識して再度勝負をしたらiKabasawaさんの圧勝。元々の水に対するスキルは元水泳選手が圧倒的に力があるため、同じ意識状態になることでようやく同じ土俵に乗れ勝ったとのこと。

意識が他人に向いていると、自分の力は圧倒的に削がれてしまうということ

さきほどの実験から見て取れるのは、2の意識状態にいると、いくら練習しようが熟練のスキルがあろうが、1.の意識状態にいる素人に負けてしまう。

つまり、圧倒的に自分のエネルギー、実力として持っているスキルが削がれるという事。逆に1の意識状態にいると予想を超えるパワーが発揮できてしまうということ。

もう一度羽生選手を思い出してください。試合前の練習から、めっちゃ自分に意識が向いていますよね。

ということは、特別な人が特別な現実を受け取れるというわけではない

ここまでくると、5次元の言葉の怪しさはなくなってきましたかね。そう。今この瞬間からどんな意識で過ごすかは自分で決めることが可能です。特別な人だけが可能なものではない、ということが分かってくると思います。でもここからが試行錯誤です。これまで外ばっかり向いていた意識を少しづつ自分に戻していく、丁寧な作業の繰り返しです。

その作業の過程をhappyちゃんがブログで事細かにシェアされています。
普通の人が、頭の中だけ変えただけで爆速の現実創造している様子がリアルタイムでわかります。

今この瞬間から自分がどうしたいか、を拾う。できることなら叶える。


自分から湧き出る声を無視してきた。そんな事、考えたこともなかった方はまず今日何を食べたいかを感じてみる。慣れてきたら「本当の本当はどうしたいのか」を毎瞬拾ってあげること。

すぐに叶えられなくてもいいんですよね。「こうしたい」を拾うところから。そうするとだんだんと自分の声が大きくなって直感が磨かれていくのが感じられると思います。それに伴って受け取る現実が気づいたら変わっていく。そんな小さな事の積み重ねを「やってみてはじめて」腑に落ちてくるのだと思います。

意識の探求は楽しい!たまにファンタジーな事も起きる世界観

編集長TAMAは3年ぐらいでしょうか。コツコツと完全に外側に向ききった意識を自分に戻すことをやってきました。まだまだ外側に目が向いてしまいますが、意識の探求は本当に楽しいです。

理論と体感の経験が少し積まれた状態で現実観察をすると「ああ、こういう意識だったからこんな出来事が起こったのね!」このスパンがどんどん早くなってきている実感があります。そう。3年前には信じられないようなファンタジーな出来事も起きたりして(この記事で書くと怪しげになるのでやめておきますが)なかなか自分の現実が面白くなってきたな、そんな感覚です。

スピリチュアルって多分科学的に説明できて、身近な世界

そう。スピリチュアルって怪しい感じがしますが、このあたりのことは全部理論で解説可能な世界なんだと思っています。引き寄せとかも、結局ラジオの周波数を合わせて聞くのと同じ事だと思いますし、意味など分からなくても、すでに在る法則に乗っかって生きているのですよね。

どういう言葉で表現するか、だけだと感じています。

まとめ

今日は「5次元」という言葉を怪しくなく解説する回でした。笑 言葉としてはめっちゃ怪しいけど、フィギアスケートの羽生君の世界観。自分の意識次第で受け取る現実を選択可能な世界観。これで少し身近に感じられましたでしょうか。
さあ、明日から軽やかに5次元目指して(?)出発だ(オチがよくないw

うるおうカラダのつくりかたtwitterはじめました。
やや辛口気味につぶやいていく所存です

【オンラインスクール】子宮クリスタルヒーラー養成講座

オーガズムは簡単に起こるんだ!
経験も年齢も関係ない
全ての女性が等しく持っている感覚なんだ

そうやって
自信を取り戻したり
自分の体の神秘に気づいたり
自分の体が愛おしく感じたり
自分と深く繋がる感覚を感じたり

これを伝えられる
セッションのノウハウを
オンラインで受講出来る様にしました

あわせて読みたい
【オンラインスクール6月生募集】子宮クリスタルヒーラー養成講座✴︎6月生の受付は6/15(火)までのお申し込みとなります✴︎ 4月にオンラインスクールを開校して ...

「うるおうカラダのつくりかた」LINE@


「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと

スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。

最新情報はこちらでチェック

友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

クリスタルショップ ulu(ウル)

ulu(ウル)
クリスタルからのメッセージをtamaが読んでお伝えしています
天然石と持ち主をお繋ぎするお店です
https://ulushop.net/

次はこれを要チェック