うるおう膣の育て方

おりもの臭いの原因3つ。オリモノが多い・黄色っぽい理由は?デリケートゾーンをすっきり臭わなくなるレシピ

おりものとは?どんな役割があるの?

おりものは膣内を守る働きと+受精の助けをする働きがあります。
おりものとは女性特有のもので、子宮頸部や膣からの分泌物や、子宮や膣内の古い細胞などが混ざり合って出てきたものです。

おりものには膣内を守るため、自浄作用があり、内を常に酸性にして清潔な状態を保っています。また細菌の侵入を防ぐ働きをしています。

排卵期には精子がスムーズに子宮に進めるようにおりものの量が増えることが多いです。
よく出来ていますね!

おりものの臭いが気になる!生臭い臭いがするおりもの。臭う原因は何?

可能性1:細菌性膣炎

おりものの臭いが気になる場合は、膣内の特殊な雑菌が一時的に増えたことが原因であることがあります。 細菌性膣炎と呼ばれています。これは産婦人科などのお医者さんにて、おりもの培養を行うことで検査が可能です。

可能性2:おりものシートが原因の可能性

おりものシートは科学繊維を使用しているものが多く、通気性が悪くなり、あそこが蒸れて臭くなります。臭いの原因は雑菌です。おりものシートの長時間使用は、細菌性膣炎やカンジダ膣炎の原因になります。

細菌性膣炎は、膣内に細菌が繁殖して膣が炎症した状態で、強い悪臭のオリモノがでます。カンジダ膣炎は、膣内のカンジダ菌が増えて起こる膣炎で、オリモノがチーズのような発酵した臭いになります。

おりものシートを毎日利用されている場合は、布のおりものシートに替えると痒み、ムレが軽減される場合があります。布で作られている分肌の当たりが柔らかく、蒸れにくくおススメです。

編集長TAMAのおススメの一品

今治タオルで出来たオーガニック布ライナー
吸水性抜群の糸で作っているので薄い&軽い&吸水性が抜群。
いろいろ試した結果、一番のクオリティです。
今治タオル布ナプキン:温布


可能性3:デリケートゾーンをしっかり洗えていない可能性

デリケートゾーンは、おりものや排泄物の臭いが残りやすいため臭う事があります。夏場は汗の臭いも混じり臭いやすいです。陰毛は臭いを吸収しやすいためその影響もあります。髪の毛を想像するとピンと来ると思います。

敏感な場所のためゴシゴシと洗う必要はありませんが、出来れば専用のソープを使用して、汚れは毎日落とすのは重要です。

デリケートゾーンのケアのレシピ

専用ソープで洗う

毎日の汚れを丁寧に落とす必要はあります。デリケートゾーン専用ソープがありますので、こちらを利用するのはおススメです。

デリケートゾーン専用のおススメソープ:酵素玄米ジャムウソープ

ブラジリアンワックス・永久脱毛を利用する

ブラジリアンワックスや永久脱毛で、Iラインをキレイにするのもおススメです。日本ではアンダーヘアの処理をしていない人も多いですが、世界に目を向けるとフランスなどでは処理するのが当然。デリケートゾーン用のソープやオイルなどがデパートのコスメの脇に陳列されているようです。

臭いの元となるアンダーヘアはセックスにおいても気になってしまう人も多いのでは?夏場に向けての処理はおススメです。

おススメのブラジリアンワックス:日本製・無添加ブラジリアンワックス

おりものが多い気がする。オリモノシートが手放せない。普通の量とはどのくらい?

ひとつの目安としては、パンティライナー(おりものシート)でカバーできるようなら正常の範囲内と思っていいでしょう。

おりものの色と種類

オリモノは女性の健康状態があらわれます。個人差はありますが、通常は、透明や白でサラサラした状態です。

おりものが多い・水っぽい・白い・黄色い・赤いなどお悩み別おりもの診断

水っぽく白いおりもの。薄くて多量 ・・・ 胃腸が弱り、体が湿気ている状態。
このタイプの方は体(とくにお腹周り)が極端に冷えている、冷たい物が好きでよく食べているなどの原因が考えられます。このタイプは生理痛も酷かったりします。
体を温めて水分代謝を高める漢方で対応します。冷たい食べ物は止めて、体を温める物を中心にとるように心がけましょう。

暗い色(なんとなく、くすんだ色)+足腰が冷えてだるい ・・・ 水分を調節したり、生殖機能を司る所”腎”の弱り
この症状は”腎虚”といって子宮など生殖機能を司るところが衰えている証拠です。このタイプの方は夜の寝不足は大敵です。 上記の症状と合わせているかたが多いと思うので冷えもいけませんね。このような方はむくみや下痢を伴っている方が多いです。
腎を補って生殖器を健やかに保つ漢方で対応します。温めて、体を冷やさないようにして下さい。

黄色で粘っこい(臭いがある)+かゆみがある ・・・ 免疫力の低下、菌の増殖の可能性有り
これは、菌が繁殖している状態といえると思います。時には性病のときもあるかもしれません。子宮のまわりで痛みを伴う場合は検査してみると良いでしょう。
この症状は養生というより、まずは病院へ。

赤いいろ(少し臭う)・・・ 疲れが溜まっている
元気が不足していると出血しやすくなります。くよくよ悩みやすい傾向の方に多く見受けられます。

紫赤色で血液様(悪臭)・・・ 筋腫や腫瘍などの可能性有り(病院で検査に行きましょう)まずは病院で検査して頂きます。この症状が有る方は、まずは病気を治すことが先決ですね。無理をせず、体と心を休める必要があると思います。免疫力の低下 元気の気がないなど複数の症状や原因が混ざっているものです。

ぼてっとしているおりもの(量が極端に少ない)+分泌物が少なく性交痛がある・・・体が渇いてしまった状態
このタイプの方は、肌が乾燥している、髪がぱさぱさしている、などの乾燥タイプの方が多いですね。体に潤いを与える漢方があります。おりものや分泌物が増えますよ。潤いは夜作られます。寝不足をすると次の日にがさがさになるでしょう? 早く寝ましょう。

http://www.acsysun.co.jp/counseling/woman/woman11.htmlより参照

おりものと月経との関係性と変化

おりものは体調や月経周期で変化していきます。排卵日前後のおりものには以下の特徴があります。排卵が終わると透明なおりものは急激に減ります。この変化は、ホルモンバランスの変化にともなうもので、月経周期と同じように変化をしているのですね。

排卵直前 色は透明。糸を引くような状態。量も粘り気もある状態
排卵直後 白っぽくクリーム状。量も粘り気も少ない状態。
月経直後 ほとんど分泌されないが、しばらくすると半透明のおりものがみられる。

 

おりものの変化を観察し、セルフチェックして排卵日を見分けてみよう。

排卵日が近づくと、おりものの量が増え妊娠の可能性が高くなります。特に排卵日の前日から2日前が一番妊娠しやすいといわれています。

おりものの状態をより詳しく見分けるには、よく観察し清潔な手で触って確かめてみると良いでしょう。おりものの状態を確認すると、排卵日が見分けやすくなります。

ただ、おりものの状態は体調などによっても変化するので、確実な排卵日を確認したい場合は基礎体温の確認や排卵検査薬の使用が必要です。基礎体温や検査薬とおりものの状態と照らし合わせて、セルフチェックしてみてもいいかもしれません

まとめ

おりものは健康状態のバロメーター。セルフチェックしていつもデリケートゾーンを清潔に保ちたいですね。毎日おりものシートを愛用していて臭い、かゆみに悩んでいる方は布のおりものシートはおススメです。

編集長は、普段使いも、生理の時もも全て布ナプキンにしてから、劇的にお股が快適になりました。紙ナプキンはもう使用できないくらいの違いがあります。

編集長TAMAのおススメの一品

今治タオルで出来たオーガニック布ライナー
吸水性抜群の糸で作っているので薄い&軽い&吸水性が抜群。
いろいろ試した結果、一番のクオリティです。
今治タオル布ナプキン:温布


 

この記事をシェアする
次はこれを要チェック