大人の性教育

【テンガ(TENGA)を解体して膣の構造に迫る実験レポート】9割以上の人が知らない大人の性教育講座・実技編


※画像はtenga公式サイトよりお借りしました
テンガ(TENGA)って知っていますか?男性はピンと来る人は多いと思います。男性のマスターベーション用に作られた、膣をリアルに再現した道具です。

とはいえ、ものすごくオシャレに作られていて、見ても利用目的は絶対に分からないです。

※画像はiroha公式サイトよりお借りしました
同じ会社から女性用のセルフプレジャー用に「iroha」というブランドで商品が出ていますが、これもまたものすごくオシャレ。先日は百貨店の中で催事をされていたようで、コスメみたいな見た目です。性に対する世の中の認識がどんどん変わってきているのを感じます。

テンガ(TENGA)を解体することになったきっかけ


男友達の誕生日プレゼントにテンガ(TENGA)をプレゼントしたんですよね。男女10人ぐらい集まる場だったので、全員おおはしゃぎ 笑。

はじめて見るテンガ(TENGA)。編集長マダマも大興奮(一番はしゃいだ自覚あり)

ひとつ開封してみよう、ということになりその場にいる全員で取説を見たり、テンガの中に指を入れたり、それはそれは大騒ぎ。

驚くほど膣の中を再現していて(男性いわく、これは実際の膣より1.5倍増しで再現されている、という意見も)まるで女子高生みたくはしゃいでしまいました。

最終的に中身はどうなっているんだ?ということで、はさみで切って解体したんです。ちなみにこの体験がおもしろすぎて、後日わざわざまた友達を集めてテンガ解体動画を撮影してしまうほど。(後ほど編集してyoutubeにアップしようと思っています)

膣は伸び縮み自由自在な場所

膣は伸縮性がめちゃくちゃあります。出産を思い描いたら分かります。あんな大きい赤ちゃんが出てこられるぐらいの伸縮性を誰もが持っています。何が言いたいかというと、男性器がいかなるサイズでも、それに沿って伸び縮みする能力を持っている、という事です。

でも、膣は鈍い

膣はもともと、感覚を感じる神経細胞が少なく鈍感に出来ています。敏感にできていたら、出産の痛みに耐えられないですもんね。何が言いたいかというと、

もともとは「鈍いから感じにくい」のがデフォルト。

ここを刺激すると気持ちがいいというのを探って、学習していく必要があるということです。味覚もいろんな味、食材を試していくうちに育ちます。

子どもの頃はキライだったワサビ。今現在、サビ抜きの寿司を出されると物足りなくてガッカリしませんか?これは経験と脳が学習したことにより「寿司にワサビがはいるとおいしい」と認識できた結果です。膣も同じように、いろんなバリエーションで刺激する経験により「知らなかった!ビバ!」を積み重ねていく場所になります。

膣には数センチ単位でビバスポットが眠っている


いわゆるGスポットは桑田さんの歌のおかげ?で有名ですが、他にもたくさんスポットがあることはほとんど知られていません。

知らないから適切に刺激されず、完全に冬眠している状態。

これ、保健体育必須項目だと思うのですけど!日本の性教育は生理の話の次は受精卵の話に飛ぶから、知らなくて当然。ていうか中抜けしすぎでしょ!

膣のビバスポットについて

代表的なもので全部で5箇所あります。一番わかりやすいと思われるのはGスポットですね。おなか側4.5cmのところにぷっくりとした丘の部分です。人によっては広範囲にスポットがある場合もあるので、思い込みは厳禁。

参考:【女性のオーガニズムスポットは何カ所?】全身で25カ所もある!何カ所知ってますか?

ビバスポットがあるとは言っても感じ方も千差万別。ここはどのスポットなのだろう?と躍起に探すと「感じる」ということがおろそかになりがち。「たくさんのスポットが実はあるんだ!いろいろ試してみようかな」こんな感じでライトに取り組んでみてはどうでしょう。

テンガ(TENGA)に指を入れると「合ってる」みたいな謎の安心感が産まれる(かもしれない)

同性愛でない限り、女性は他の女性のちの感触を確かめることは一生ないですよね。

だから自分の膣はどうなのか?わからないんですよね。中に隠れているから見ることもなければ、自分以外の人の感触も、もちろん分からない。テンガ(TENGA)はよく膣を再現しているので、

「そうそう!そうだよね」「合ってる、わたしの膣」的な謎の安心感みたいなものが産まれるかもしれません。というより単純にその体験は新しくて楽しすぎたんですよね。

最後はテンガ(TENGA)を解体してみた


膣の中は一生見えないもの。手で探るもの。と思いきや・・・
でも見て触れる方法、見つけた!

触覚だけに頼っていたものを「見てみる」って大きいです。わたしは「へえー!触覚的には複雑な感じがしたけど、つくりは意外と単純」そんな風に思いました。作り物だから実物ではないけれど、触覚だけとのギャップは結構ありましたね。

うるおう女性の為の性教育ワークショップをスタート

10代からアラフィフ、アラシックスまでが必須知識の世の中の9割の男女が知らない【大人女子のたしなみ・うるおう性教育ワークショップ】スタートします。https://uruoukarada.com/seikyouikuworkshop/

知ったら絶対セックスの見方も受け取る体験も変わる、と思っています。特にみなさんがどのテーマについて特に聞いてみたいのか知りたいです。

聞きたいこと、募集中!ライン@インスタ、フェイスブックページ、などやっていますのでお気軽にメッセージください。

みなさんが聞きたいことをぎゅっと詰め込んだ講座にしたいと思います。リラックスして聞ける、クローズドな場を作ってお待ちしています。コラボ講演なども出来たらなと思っています。ピンと来た方がいましたらご連絡お待ちしています

■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40zzv9784j
友達検索でうるおうカラダのつくりかたでも出てきます。

■instagram
https://www.instagram.com/uruoukarada/?hl=ja

■facebook
https://www.facebook.com/uruoukarada/

 

うるおう女性性オンライン個人セッション


【1日1名限定】2019年3月末までモニター価格で募集中

うるおいライフアドバイザーでもあり
うるおうカラダ編集長マダマの
女性限定のセッションです。

現在抱えている、
誰にも話すことができなくて困っている性の悩み
(セックスレスやパートナーシップ、セックスに関する悩み、子供の性教育の悩み、デリケートゾーンについての悩みなど)
お話を聞いて一緒に解決の鍵をさぐるセッションです。

詳細はこちら:うるおう女性性オンライン個人セッション

LINEに登録していただくと、更新の通知が届きます。

「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと
スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。
最新情報はこちらでチェック
友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

この記事をシェアする
次はこれを要チェック