現実とスピリチュアルのとりせつ

ネガティブは治さない。うまく付き合うには「切腹前進系ネガティブ」を選択する

生きている限り、ネガティブな気持ちが消え去ることはない。感じないふりはできるかもしれないけれど、どこまでいってもなくなることはない。なぜなら「希望」や「前進」のチャンスだから。

で、ネガティブな「性格」というものもない。ネガティブな「状態」があるだけ。人間に等しく与えられた、感じる事ができる「感情」と思っている。

それなら、とわたしは思う。

どうせネガティブと一生付き合うのならば、「切腹前進系ネガティブ」を出来る限り選択し続けたいなと思う。

「停滞ネガティブ」より随分勇気がいるけれど、こっちの方が好みです。そして、結果、意識の拡大というおまけ付き 笑

要するに、怖いものがひとつづつなくなっていく、ということ。やればやるほど無敵モードを取り戻すということ。

切腹のお時間です


とはいえ、切腹には勇気がいる。

停滞系ネガティブを、ぐるぐるしてしまう。それも悪くない。でも、停滞ネガティブを思う存分やっていると、ある日限界を迎えてプツンと糸が切れる音がする。

間もなく聴こえる「切腹のお時間です」という宣告。

悶絶しながら決める覚悟は、実は、新しい現実の招待状なのですよね。その瞬間はそう思えないけれど。

切腹だけに、腹切りのあとは痛い

なんてことをしてしまったんだろう。やっちまった。まったく先が見えない。

直後のこの反応は正常。これこそが「切腹前進系ネガティブ」

自分の中で作った壁が厚くて高いほど、直後は痛い。悶絶。でもなんだか清々しいのは、坂を下り始めた車輪はもう止められないことを知っているから。もはや止められるような勢いじゃない。引き返せないからこそ、なるようになる、という自我の諦めにより、次の流れに気づいたら乗っている。で、意外と切腹の傷の治りは早い。

停滞系ネガティブはボディブローでじわじわと

停滞系ネガティブは少しづつ全身にダメージを与える。同じところを何度もグルグル。檻の中の出口のない(と思っている)迷路を彷徨っているだけだから安全のように感じる。

感じるのは圧倒的な不自由さ。

でもそれを見なければしのげる。グルグルしてればいいから。出口には切腹が待っていることを知っているから。そして檻の外にいる人をみては嫉妬する。
「あの人はわたしと違うから」と無理やり納得させて、また馴染みの迷路に戻るのだ。

どちらでもいいなら、停滞系か切腹系か、どっちのネガティブを選ぶ?


完全なる自由な意識を持っている人などいないわけで、かならず自分の檻(壁)がある。檻に気づくたびに選択に迫られる。

停滞系か切腹系か。

どちらでもいいのだ。切腹を何度選んでも、また檻(壁)に気づくのだから。多分、檻(壁)がひとつもなくなることは、ない。なくなるところまで行ってみたいけど。

切腹案件の見極め

「切腹」と書くと、大きな出来事や決断のように感じる方もいるかもしれないけれど、そんなことはない。些細な事だって自分にとっては切腹案件。

どうしても行きたくないから会社を休む。とか、やりたくないことを「やりたくない」と伝えてみる。行きたくない飲み会を断る。とかそういうのも含めて、全部切腹案件。

自分の心の底の望みを叶えるものは、切腹案件。大きいとか小さいとか、ない。んだけど、感覚的にはすればするほど、切腹案件の規模が拡大していく。ほどに自由な感覚を得ることができる。

こまめに切腹したい


自分が作った檻(壁)気づき続けて、自由な感覚を感じる楽しみは人間の醍醐味だとも思う。本当の自由は自分の作った檻(壁)を突破し続けることで手に入る。

だから悶絶することと、自由はセット。

それなら切腹頻度をもっと上げていきたい。そんな風に思う。

このメディアもわたしにとっては切腹案件

このメディアで発信することは、わたしにとっては切腹案件なのですね。性周りの職業についていたわけでもなく、ごく、普通に生きてきた。性に対して特別な興味をもってきたわけでもない。

なのに、「セックス」だの「クリトリス」だの書くことの切腹感。ありますね。しかも実名で書く悶絶感。

引き換えに?もう、何を発信しても怖くない自由を手に入れたかもしれません 笑。おかげで(?)オートマチックで切腹頻度が上がっている気がします。

いや、そうでもないな。
まだまだ果てしなく檻に入っている自覚、ありますね。
これからも悶絶しながら切腹するのだと思います。

切腹の背中を押して欲しいかたは、編集長マダマのうるおう女性性オンラインセッションへおこしください(うるおうと、切腹の言葉の逆サイド感が半端ないですね)

うるおう女性性オンライン個人セッション


【1日1名限定】2019年3月末までモニター価格で募集中

うるおいライフアドバイザーでもあり
うるおうカラダ編集長マダマの
女性限定のセッションです。

現在抱えている、
誰にも話すことができなくて困っている性の悩み
(セックスレスやパートナーシップ、セックスに関する悩み、子供の性教育の悩み、デリケートゾーンについての悩みなど)
お話を聞いて一緒に解決の鍵をさぐるセッションです。

誰にも言えない悩み、聞かれたくないことはここで。
内側にある本当の望みを引っ張り出しましょう。

詳細はこちら:うるおう女性性オンライン個人セッション

世の中の9割の男女が知らないじ【大人女子のたしなみ・うるおう性教育講座】スタート


2019年は10代からアラフィフ、アラシックスまでが必須知識の世の中の9割の男女が知らない【大人女子のたしなみ・うるおう性教育講座】スタートします。https://uruoukarada.com/seikyouikuworkshop/

知ったら絶対セックスの見方も受け取る体験も変わる、と思っています。話したらエンドレスになるので、みなさんがどのテーマについて特に興味があるのか知りたいです。

聞きたいこと、募集中!ライン@インスタ、フェイスブックページ、などやっていますのでお気軽にメッセージください。

みなさんが聞きたいことをぎゅっと詰め込んだ講座にしたいと思います。リラックスして聞ける、クローズドな場を作ってお待ちしています。コラボ講演なども出来たらなと思っています。ピンと来た方がいましたらご連絡お待ちしています(コラボ講座は早速打ち合わせ始動しました)

【オンラインスクール】子宮クリスタルヒーラー養成講座

オーガズムは簡単に起こるんだ!
経験も年齢も関係ない
全ての女性が等しく持っている感覚なんだ

そうやって
自信を取り戻したり
自分の体の神秘に気づいたり
自分の体が愛おしく感じたり
自分と深く繋がる感覚を感じたり

これを伝えられる
セッションのノウハウを
オンラインで受講出来る様にしました

あわせて読みたい
【9月生募集】子宮クリスタルヒーラー養成講座<リニューアル>エネルギーでオーガズムに導く そんな事って本当にできるのだろうか? ヒーラー経験もなければ 何かが”視える”わけでもな...

「うるおうカラダのつくりかた」LINE@


「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと

スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。

最新情報はこちらでチェック

友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

クリスタルショップ ulu(ウル)

ulu(ウル)
クリスタルからのメッセージをtamaが読んでお伝えしています
天然石と持ち主をお繋ぎするお店です
https://ulushop.net/

次はこれを要チェック