大人の性教育

女性がセックスが気持ちよくない、と感じる理由は4つある。改善ポイントを理解して、心から満足できるセックスをする方法

前戯について、セックスについて
注文を出そうものなら
相手のプライドを傷つけてしまうのではないか。

多くの女性は
こう思っているのではないでしょうか。

夫婦間でも、カップル間でも
タブーとなっている事が多い
「性」の話題。

話し合わないから
男性は正解が分からず
彷徨う。

アダルトビデオを見て
「これが正解なはずだ」
と信じて、トライする。

でも
なんだか反応がイマイチ。

セックスが気持ちよくないと
女性が感じる理由。

まとめるといくつかの
原因があります。

・アダルトビデオ以外の「正解」と思える選択肢が一般的にないところ。
・性について話し合うことをタブー視していること。
・女性側もどこをどうしてもらったら良いのかを知らないこと。
・前戯が短すぎる

全部当てはまる
そういう人も多いのではないでしょうか。

ここでは
ひとつひとつを紐解いて
原因と対策を
をお伝えしていきます。

アダルトビデオが「正解」だと思っていませんか?

アダルトビデオ制作の主旨を考えると
「男性が」
「マスターベーションするために」
「興奮できるもの」

ではないでしょうか。

そう、男性のための
「ショー」なのですよね。

「女性が気持ちよくなるために」
の主旨ではありません。

「ショー」なので
出てくる女優さんは「演技」をします。
映画と一緒です。

お客さんを楽しませるためです。
画面越しの男性が楽しめるように、です。
(演技していない方もいるかもしれませんが)

もし、仮に
アダルトビデオが正解だとしたら
日本のセックスレス率がダントツ高い
セックス頻度も世界と比較してダントツ低い

そういう結果にはならないと思うのです。

性について話し合うことをタブー視している

冒頭に戻りますが
自分たちのセックスについて
コミュニケーションしないって
なんだか変じゃないですか?

「旅行いきたい!」とは言うものの
「わたしがピンと来るところを探し当ててちょうだい」
「ヒントはなし」

話し合わないって
これと同じ状態。

旅行だったらやらないし
「探し当てて」なんて思わないけれど
(だって無理がある)

セックスになると
どうしてそうなってしまうのでしょうね。

「こうしてほしい」
「ここは好き」
「そこはいやだ」

これを伝えるのは普通のこと。

男性はエスパーではないし
ましてや
「男性が興奮するための」テクニックしか
学んでいないので

何も伝えずに
女性が満足するように
男性が動くなんて
とてもとても難しい話なんですよね。

女性側は、どこをどうしてもらったら良いのかを知らない&分からない

「男性が興奮するための」テクニックしか
学んでいない男性に期待しても
難しいのは分かってきたと思います。
(相手の反応をよく観察して工夫している男性もいるとは思いますが、
そういう人にあたったらラッキーなだけ)

なので
言わないと、この先ずっと
わかってもらえないです。

でも
「こうしてほしい」
を自分自身理解していますか?

自分の体が
どこをどう触れたら
どんな反応があるか
知っていますか?

知らないと伝えられないですよね。
自分のカラダと仲良くなるところから
はじめよう
関連記事:【ヨニマッサージ(膣マッサージ)セルフケアの方法】うるおう膣を作ってアンチエイジング。今日からお風呂でトライできる5つのレシピ
関連記事:ポルチオ(子宮頚部)にお風呂で触れてみよう。アンチエイジングを目指す人はヨニマッサージが効果的【ヨニ(膣)マッサージ上級編】

前戯が短すぎる(to 男性へ)

こちらの記事で書いた通り

【前戯のレシピ・最低20分】それは女性のカラダが開くのにかかる時間。性行為の平均時間はなんと「20分」

前義の時間そのものが短すぎて
カラダが開かずに感じることができない。
その可能性も多くあります。

1時間は前戯に時間をかけてもらいたいところです。
丁寧に、時間をかけて愛でるほど
女性のカラダは変わります。

1時間、真剣に、女性の反応をつぶさにみて
試してみると分かります。

イメージしてほしいのは
彼女を「女神」だとか「姫」だと思って
接してみてください。

仮に「姫」だとしたら?と考えて
思いつく限りの
すべてのことを行動してみてください。

いつもと違う反応が見れて
男性自身のスイッチがはいるのでは?
と思います。

編集長マダマの見解

1)アダルトビデオ以外の「正解」と思える選択肢が一般的にないところ。
2)性について話し合うことをタブー視していること。
3)女性側もどこをどうしてもらったら良いのかを知らないこと
4)前戯が短すぎること

どこもすごく大切ですが、
女性も男性もすぐにできることは
2)の性についてお互い話ができるように
少しづつコミュニケーションを取るところかな?

と思います。
話をすることさえできれば
他の部分も自然と改善できていくのでは?
そう感じます。

パートナーと性の話をしよう。
今までしていなかったのに
いきなりすると相手は驚くと思うので
少しづつ。

下ネタではなく
「もっと二人の関係を良くしたいから、話すね」
この思いは必ず相手に届くと
わたしは思います。

 

LINEに登録していただくと、更新の通知が届きます。

「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと
スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。
最新情報はこちらでチェック
友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

この記事をシェアする
次はこれを要チェック