令和時代の男女の生き方

新元号「令和」時代の性のありかた。男性は「射精」を手放し、女性は「男性依存」を手放す

新元号、「令和」についていろんな人が
独自の見解やその意味などを
発信されているのを見かけます。

 

元号自体にいろんな意味や意図を
感じられるようにつけられたのかな、

 

そんな風に感じますが
私自身はいよいよ本当の意味の
「男女の統合から創造へ」を
その元号から受け取りました。

 

こんにちは
うるおうカラダのマダマです。

 

タイトルから
ちょっとハードな事を書きましたが、
順を追って
その理由を書いていきたいと思います。

 

令和のエネルギーがすごい・・・。待ったなしの男女統合時代が始まった。

令和が始まるこの時代、
待ったなしでこの統合を
求められている気がしています、

 

圧がすごい・・・。

 

周りの友人の話を聞いても、
3/31までと4/1からが
まるで違うようだ、
という感覚をもっている人が多いです。

 

元号発表とともにもう
令和のエネルギーが入ってきている。

 

新元号「令和」については
友人の旅する占い師・AZちゃんの記事が
めちゃくちゃ参考になります。

新元号「令和」を数秘術で占いました!【愛と自由の新時代】

新元号「令和」はスピリチュアルな時代になる?

 

2極化する、という事をよく聞きますが、
東洋経済の観点からの見解も面白いです。

 

これが2020年に始まるというのがリアル。

 

魂の声で生きる事を放棄した
「アレクサ」が主導権を握る世界。

 

かたや、内側から沸き起こる
魂の声に従うシンクロの世界。

 

交わるのはどう考えても難しいのが分かります。

「アレクサ」or「魂」選択の時が来た

「アレクサ」に自分の人生の主導権を握らせるか
(アレクサは例です。自分以外のものに人生の主導権を握らせるか)、
自分の魂の声(女性性)に主導権を握らせるか。

 

今その選択のときに来ています。

 

時代はひとりでも多くの人が
「魂の声」に主導権を握って生きれるように
後押ししています。

 

ネガティブな出来事が
もし今起こっているとしたら、
間違いなくあなたの変革する後押しをしています。

 

「アレクサ」OR「魂の声」
どっちで生きる?どっちの人生を生きたいの?

 

腹で覚悟を決める時がきた。

まず最初に取り組むべきは、内側の男性性・女性性の統合

内側の男性性・女性性の統合。
これについては何度か記事にしていますが

参考:【女性性とは】”女らしさ”は自分で定義する時代。自分流「女性らしさ」を発現させよ。過去の概念を手放して自分流を生きる女子へ
参考:【宇宙実験】「女性性」「男性性」が内側から溢れ思い出す。エッセンシャルオイルが完成間近@奈良天河

統合という言葉は難しそうだけれど、
実際にやることはシンプル。

 

まず最初に取り組むべきは
「自分の内側」外側にあるもの
(物質も人もすべて)
変えようとするのは、捨てましょう。

 

内側の声、自分の本音を聞く。
小さなことから少しづつ。

 

最初は今何食べたいか?
というところから真剣に聞く。

 

大きな望みとかどうでもいい。
「今、この瞬間、どうしたいか?」
それにつきます。

 

そのときに他人の目線、
未来の不安を捨てること。

 

これを繰り返すことが
「女性性」が立つことに必ずつながります。

 

令和の元号にも「今」という字が入っていますね。

 

女性は「男性依存」を手放すとき


内側の男性性・女性性統合が
ある程度起こったその次は「女性の自立」

 

自立とセットで来るのは
「男性依存」を手放すこと。

生活のこと、性のこと、お金のこと。

 

いろいろありますが
「男性が(パートナー)がいないと生きていけない」
自分を手放すこと。

 

「わたしはひとりでも生きていけるし」
という、好意や助けを受け取らない、
すねた自立じゃなくて、
「わたしはわたしで完全である」
その上で男性がいる。

いなくても生きていけるけれど、
いてくれたら最高。

 

たとえば「生活だけ」のために
今パートナーと一緒にいるなら、
考え直す時期が来たかもしれない。

 

男性は「射精」を手放すときが来た


この話題を書くのは非常にドキドキしますが、
頭に浮かんでくるのだから仕方なし(苦笑)

 

男性は「射精」をゴールに置くのを手放してくれ!
男性が勉強してくれないと
概念を変えてくれないと
「今まで知らなった、
新しい性行為の在り方があるのかもしれない」

 

そこに希望を持ってくれないと
女性との性エネルギー交換が
一生起こりません。

 

女性から性について指示されたり、
教えてもらうの、嫌ですよね。

 

自分で調べて探究したいですよね。

 

それが男性の性質と思っています。

 

射精を放棄するとどうなるか?
たくさん書籍などあるので
ぜひ調べてみてください。

 

男性にとってもまるで別の世界が広がり、
今までのセックスはなんだったのか?
となるようです。

 

頼む!!!男性陣!!

 

令=ray=光の統合=男性性・女性性の統合

内側の統合が進むと、
パートナーシップにもそれが表れ始めます。

 

また、今パートナーがいない場合には
「ツインレイ」や「ツインソウル」
と言われる魂の出会いが、
これから加速度的に起きてくると思います。

 

内側だけの統合で完了するならば、
世の中に「男性」「女性」が
分かれる意味がありません。

 

ではなぜ地球上に性別が2つあるのか。

 

男女のパートナーシップは、性による「創造」を可能とする

男女のセックスによる
エネルギー循環によって、
男性は女性から
「宇宙の大地のエネルギー」を
受け取ることができる。

 

受け取ったエネルギーを循環して
「創造」の力に変えていくことができる。

 

これが本来の「性エネルギー」であるということ。

 

令和の始まりとともに、これからの人生を決める岐路にたつ

人生の岐路に立っていることは
間違いないのだけど、
キーポイントは「だいそれたこと」を
やることがその先を決めるのではないということ。

 

毎旬、自分の内側に沸き起こる
気持ちに敏感になるということ。

 

すごくシンプル。
ただ内側の気持ちに沿った結果、
今までないような「決断」をする瞬間が
あると思います。

 

そのときは後先考えずに
「切腹(覚悟)」することをおススメします。

 

怖くてたまらないけど、
覚悟してしまうとなんとかなる率100%。

 

「男女の統合」という言葉、
「内側に従う」という言葉とセットで、
怖いとそのとき感じることに
「覚悟を決める」瞬間の連続だということも、
最後に付け加えておきます^^

 

決めた後は爽快なのでどんどん行こう!

 

LINEに登録していただくと、更新の通知が届きます。

「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと
スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。
最新情報はこちらでチェック
友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

この記事をシェアする