大人の性教育

自己開示は性欲の放出とイコールかもしれない。性のブロックを外さないと境目なしの自己開示は難しい?

自己開示って「裸をさらすこと」と等しいかもしれない。
性欲と自己開示って繋がっているかもしれない。

うるおうカラダのTAMAです。

今日は終戦記念日でお盆で満月で台風。
お盆で満月なのは戦後初なのだそうです。

満月なだけに、不要なもの、ひと、考えを、もう捨てたい。
何度も陥ってしまう思考癖をもう根こそぎ手放してしまいたい。
そんな風に強く思った朝。

個人的には、ときどきやってくる「お金の不安」にもう飽きたなと。思いましたね。もう何度同じようなラインで同じように不安に思っているのだ?と。

心が朝からざわざわしていたので、近所のコワーキングスペースで仕事しようかな?とよぎりましたが、周波数の切り替えにわざわざ銀座まで出向きました。行先を変更した瞬間、バディのAtoZのAZちゃんから着信。

今日の「自己開示って性欲の放出と同義かもしれない」という結論に行きついたわけです。

会話の内容は放送禁止用語を超えた禁止用語ばかりですけどね。性の話はやっぱりめちゃくちゃおもしろい。

自己開示ってストリップだ

自己開示は段階がある。と思う。

例えば、肌をまったく魅せないひと、たまにオフショル着て肌見せスタイルを楽しむ人、男性の目線を意識したミニスカートをはく人、ストリップショーに出て仕事として脱ぐことを楽しむ人(いきなり飛んだな)

どの段階でもそれぞれ魅力的だし、選択は当たり前だけど好みでいい。

自己開示ってストリップショーと似たような感じなんだろうな、と思う。内面を魅せる踊り子だ。

ストリップに置き換えると、舞台にあがったくせに、脱ぐふりして脱がないとかって、かなり萎える。自分も観客も。当たり前だけどそんな舞台なんてだれも見たくない。興味ない。

観客など目もくれず、自分の世界に入って潔く脱いで、躍動感あふれる舞台が見たい。自己開示するならそうしたい。中途半端が一番見ていて恥ずかしいしモヤる。

観客(相手)の目線が気になる問題。特効薬は?

内面の自己開示をしようとした場合、ほぼ100%の人は「身近にいるだれかの目線」を気にして脱ぐのを躊躇すると思う。わたしもそう。

特効薬は「出す」しかない。出してみるしか。

3回出すと慣れるので、それがデフォルトになってくる。いきなり裸になれれば良いけど、なかかか難しい。だから少しづつ脱げばいい。

自己開示はエクスタシー

自己開示ってテリトリー内と境目無しがあると思う。

テリトリー内の自己開示とは、自分が信頼する身近な人へ、自分の成分表を伝える事。甘味料も防腐剤も毒が入っていることをも伝えるという事。成分表を正確に伝えれば伝えるほどに、心が解放され、ひとつになっていく感覚が得られる。これってある意味エクスタシー。

境目なしの自己開示とは、例えばSNSや講演会など不特定多数に自分の成分表を伝える事。聞く人見る人を、こちらが選ばない自己開示。

テリトリー内の自己開示がエクスタシーなら、境目なしの自己開示はより強いエクスタシーを感じる事ができるのは想像にかたくない。どの程度のエクスタシーを味わいたいか、なのである。

女性ってきっと誰でも持ってると思う。
ベッドで脱いで、見られて感じる、エクスタシーみたいなもの。セクシーな下着を身に付けて、脱ぐワクワク感みたいなもの。境目なしの自己開示ってそれに近しい感じがする。

性欲の放出に近しい、境目なしの自己開示

自分の性的な欲求をを見つめられないと、ストリップは出来ない。脱いでオープンにして、恍惚になるわたしをOKできない限り、無理。

心のストリップも同じだと思う。

性にブロックがあると難しいかもしれない。

性のブロックはどう外す?

一番簡単な方法は身近な友達と性の話をすること。自分が「恥ずかしい」と思って今まで口に出せなかったことをどんどん開示してみる。これは本当にどんどん外れていきます。

私自身は大学生を最後にまったく性の話をしなくなりましたが、この「うるおうカラダのつくりかた」を始めてから、自分からかなり積極的に話をするようになりました。

でもいろんな人に話題を振って思うのは、前のめりで話し合える人ってとても少ないんだって事。下ネタではなく、ワクワク探求モード全開で話をしても意外なほどに話は膨らまない 笑。性のブロックは厚く、固いのがデフォルトのように感じます。

でも、いいんですよ。自分が開示していることで満足できるものです。でも最初は相手を選んだ方がいいかもしれないな。

ひとりでも性の話を全開に話ができる相手を見つけたらそれは宝物。手つかずの扉が開いていく感覚は本当に楽しいです。もう、わたしの性の話はまぢで楽しいから誰かに聞かせたいぐらい、毎回、神回。性の話を全開に話すと、これほどおもろい番組はないのではないか?と思う。自分で言うのもなんだけどw

で、ここに全部書けてないのは、脱げないわたしがいるから。まだまだ秘部が見せれてないんだなーと書きながら思う。

誰かを気にしたらエクスタシーには達せない

性行為において、相手を気にしたらエクスタシーに達せないように
例えばブログで自己開示するときに、画面の向こうにいる誰かを気にして書いたらエクスタシーには達せない。

これが、自己開示において、とても難しいのだけど。

私自身、このメディアを通して、境目なしの自己開示の練習をしているのかもしれない。と思う。より強烈なエクスタシーを求めて、ということもあると思うし、でも一番はその先の、境目なしの世界が見てみたいから。

 

LINEに登録していただくと、更新の通知が届きます。

「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと
スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。
最新情報はこちらでチェック
友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

この記事をシェアする
次はこれを要チェック