令和時代の男女の生き方

浮気の概念がよくわからなくなってきた。浮気ってなんだろうね?

浮気って一体何なんだろうね?
最近すごく思う。

うるおうカラダのつくりかたの
tamaです。

私自身は相手の浮気が発覚して
苦しい気持ちになった経験がありますし
そういう感覚を、この先味わいたくないなあ
と思ったりもします。

彼女から勧められて、その彼氏とエネルギーセックスをするわたし

以前、エネルギーセックスをする
カップルの話を書きましたが

参考記事:性エネルギーヒーリングを受けた体験談【令和の時代はエネルギーワーク必須!】

そのとき、
根掘り葉掘り興味津々で聞いたおかげか
その彼女とも彼氏とも
エネルギーセックスを
体験させてもらったのですが

(エネルギーセックスとは服を着たままハグだけします。エネルギーでエクスタシーを感じる行為です)

彼女の方に勧められて
彼氏ともさせてもらったのですが

私自身の体感はなかったものの
彼女の見てる横で
やらせていただいたので

「これはOKなの?」

と思った記憶があります。

なんでそう思ったかというと
その行為をする数十分前に
彼女から、彼氏がたくさんの人と
肉体を交えたセックスをしているのが嫌だって
言っていたのですよ。

だから、より
「こっちはOKなの??」

と思ったんです。

もし、そのときちゅーとかしてたら
NGだったんだろうな・・・。

その感覚わからなくもない


エネルギーだけで、性的な行為をしても
罪悪感なく、幸せな感覚だけ残る理由は

そもそも一般的に新しい概念だし
それが世の中的に
「浮気」だという概念が浸透していなから

「浮気」という前提が
自分にも世の中にもないから。

ただそれだけなのでは?
と思ったりします。

つかまることがないし
責められることがない。

ただそれだけなのかもしれない。

思い込みや刷り込みのパワーって
すごいですね。

浮気という概念がない状態でいたい

理想はこれですね。
浮気をする方も、される方も苦しいなら
その概念がない状態が一番いい。

それには
契約とか約束とかなしに
その瞬間、一緒にいたいから、いる。

つまらないなら、一緒にいない。以上。


これしかないような気がする。
ここが自分の中で深く納得した状態で
成り立つ気がします。

それには
男女ともに自立していないと
難しそうですね。

とはいえ
子供が産まれたあと(妊娠期間含め)4年間は
圧倒的に育児に手間と時間がかかるので

女性が育児を全部引き受けちゃうと
辛くなるのですよね。

そこを考えてパートナーシップを築くと
いいですよね。

相手をいつでも頼れると思える存在
そんな風に思えるのは素敵だけど

相手に依存しないと生きていけない状態は
自分の精神衛生上苦しくなる

そんな風に思います。

叶恭子さん的生き方はすごい

叶恭子さんは好きで
インスタや本などをよく見るのですが

浮気や執着がない世界で生きている
代表格

メンズをはべらせて
ジャラジャラさせて出てくるイメージも
あるかもしれませんが

本などを見ていても
すごくクリアに自分に素直に生きている
そんな感じが伝わってきます。

実際、心も体も環境もうるおってるしなw

あそこまで振り切るには
いろいろブロックを外す必要がありそうですが
素敵だなあと思います。

Love&Sex叶恭子 

トリオリズム 完全版 (小学館文庫)

この2冊はめちゃおススメです。
トリオリズムは叶恭子さんしか書けないような経験が
書かれていて面白いです。

まとめると・・・

うーん、このテーマ
ちょっとまとめられない・・・ww

好きだからこそ
執着したり悲しくなったりするわけで
そんな感情も宝物だったりする。

いろんなパートナーシップの形を試して
自分にフィットする形を
探していくしかないですよね。

LINEに登録していただくと、更新の通知が届きます。

「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと
スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。
最新情報はこちらでチェック
友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
次はこれを要チェック