令和時代の男女の生き方

【ロックダウン思考を意識的に抜け出す方法】奴隷思考が楽という幻想はいつから、どこから来たのかな。母と話して気づいた事。

奴隷思考と書くと
ちょっと過激だけど

 

自分のキャパオーバー(見たくない事)
を越えそうになると
ロックダウンするような感覚のこと

 

見てからの方が
確実に自分の意思と感覚で
先をチョイスできるのに

 

見ない事にしておく
見ないふりする
これを無意識にしてしまうやつのこと。

 

なんだけどね。

 

これが働く時って
「だれか、なにかのせい」にしたい時。

 

「現状維持」が楽だという幻想を持っている時。

 

自分の意思で決める事を放棄して
自分以外の誰かが「起こしている」
ということにしたいとき。

 

それをふと思ったきっかけが
今日朝、母と話していた時なんだけど

 

今回のコロナって
いろんな見方や背景があるじゃないですか。

 

どれが正解だなんて
わからないわけだけど
一方向だけで見ないように
意識するようにしてる。

 


その情報源て
自分の目で見たものではなく
「ネットからの情報」になるわけだから
それさえ曖昧なものではあるのだけど

 

母なんかは
テレビからの情報が主になっているので
「コロナもいろんな見方があるよねー」
ということを伝えたくて
いくつか面白いと思った
URLを送っていたのです。

 

で、母から電話があって
「見たよ、でもお母さんにとっては難しいわー」
と言ってたのを聞いて

 

感覚的に
母、キャパオーバーで
ロックダウンしたw

 

そんな風に思ったのです。
別にその記事の見方を信じて欲しいとかは
一切ないのだけど

 

あ、ロックダウンは(されてないけど)
人の思考もロックダウンさせるんだなあと
思ったんだよね。

 

で、そんな一連のやりとりを経て
わたし自身も
思考がロックダウンされている範囲が
あるんじゃないかって思ったから
早速探ったら一個見つけたw

 

「難しい」とか
「めんどくさい」とか
「わたしには無理」とか
「だってあの人が」とか
「ふつうは」とか

 

ロックダウン思考に陥るから
要注意だよなと思った。

 

これって
人間の防衛本能あたりから
きてるんだろうね。

 

人は本能的に変化を嫌う生き物だし
自分が心地よいと感じる
「コンフォートゾーン」を
離れようとすると
「潜在意識」レベルで強い反発が起こるわけで

 

「潜在意識」で反発が起こっているから
なかなか気づけないもんね。
本能だしね。

 

ということは
今回のコロナ騒動は
「コンフォートゾーン」から
強制的に飛び出す後押しを
してくれているのかも

 

そんな風に思う。

 

飛び出しちゃえば快楽だけど
通常時は
本能が鬼止めしちゃうもんね。

 

意識して
いつも自分を見てあげないと
思考が勝手にロックダウンしちゃうよ。

 

怒涛の3月が終わるねー。

自分の中心にいつも戻るための男性性・女性性統合オーラスプレー

SEORITSU(女性性)AMATERASU(男性性)コレクション
2stシリーズ(むすばれる)を
2/18-2/20壱岐島&長崎旅にて
壱岐島の龍光大神様に奉納してまいりました。

このスプレーは
男性性・女性性が
瓶の中ですでに統合されています。

ゆえに
どちらかに偏ったとき
少し強めの働きかけが
あるかもしれません。

何度も自分の意識状態を
クリアにする必要がある今

あなたの助けとなるでしょう。

【オンラインスクール】子宮クリスタルヒーラー養成講座

オーガズムは簡単に起こるんだ!
経験も年齢も関係ない
全ての女性が等しく持っている感覚なんだ

そうやって
自信を取り戻したり
自分の体の神秘に気づいたり
自分の体が愛おしく感じたり
自分と深く繋がる感覚を感じたり

これを伝えられる
セッションのノウハウを
オンラインで受講出来る様にしました

あわせて読みたい
【オンラインスクール5月生募集】子宮クリスタルヒーラー養成講座先日、子宮クリスタルヒーラー養成講座 第3期が終了しまして 日程が合えば行きたい! 平日の参加が難しい そんな声を頂...

「うるおうカラダのつくりかた」LINE@


「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと

スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。

最新情報はこちらでチェック

友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

クリスタルショップ ulu(ウル)

ulu(ウル)
クリスタルからのメッセージをtamaが読んでお伝えしています
天然石と持ち主をお繋ぎするお店です
https://ulushop.net/

次はこれを要チェック