現実とスピリチュアルのとりせつ

神殿娼婦覚醒場所みたくなっている最近。思い出す人が多くて、面白すぎる最近の子宮セッション

神殿娼婦も
覚醒場所も

 

怪しさが極まったパワーワードの
掛け合わせ(泣)

 

自覚してますよ、ええ。

 

うるおうカラダのつくり方の
tamaです。

 

だって仕方ないじゃんよ。
「わたしやってたかもしれない」
そう思い出す人が最近多いんだもの。

 

ここ最近
神殿娼婦に限らず
「おもいだす」こと多くないですか?

興奮と鳥肌のセッション

今日来て頂いたAさんは
2回目の子宮ヒーリングセッション。

 

1回目来て頂いた時に
子供が生まれてから
ずっとセックスレスだったんだけど

 

先月、数年ぶりに旦那とまぐわって
そこから仲が良くなって来て

 

しばらく
自分の女性性を大切にしてこれなかったから
改めて見直したい。

 

そんなAさんの1回目は
完全なオーガズムに入られて
「これやばい!すごい!」

 

旦那さんは手を置くだけでいいから
2人でやってみると同じことが起きますよ♡
そうお伝えして
ウキウキしながら帰られたのでした

 

そして今日は2回目のセッション
Aさんが驚くべき事になっていて
大興奮しました!

旦那さんもタントリックヒーリングを探求しようとしていたのを知る

2回目のセッションに来るまでに
旦那さんと試してみたそうです。

 

そうしたら
旦那さんは手を置くだけで
セッションでやった呼吸を使って
オーガズムに入ることが出来て
そこからの前戯が
史上一番気持ちよかった!
との事

 

Aさんは
旦那さんとのこれまでのセックスは
気持ちよくないし
する気もしないし
もうこれからしないだろうと
諦めていたんだって

 

からの
史上最高の気持ちよさって
すごすぎる

 

そして驚きなのは
この子宮ヒーリングセッションを
受けた事を伝えたら

 

旦那さんはその存在を知っていて
それどころか
探求したいと思っていて
来月あるタントリックヒーリング講座を
既に申し込んでいたとのこと

 

お互い同じタイミングで
同じことに興味を持ち
探求を始めようとしていたなんて
すごすぎる・・・

 

お互い「え!あなたも??」と
ビックリなのと
これからの探求が楽しみすぎて
やばーーーい!!!

 

という話をきいて
もう、大興奮しましたよね

子供にも大きな変化が現れた!

驚きべきことに
ちょっと発達障害気味というお子様にも
変化が

 

人前に出ると話せなくなって
少しパニック気味になってしまうという
娘さん

 

Aさんはそれに悩まれて
長年いろいろと勉強したり
対策して来たそう。

 

それが

 

1回目のセッション後に
小学校の発表会で
自ら手をあげて
発表する係を立候補されたそうです。

 

娘さんにとって
話をするどころか
発表するだなんて
一番ハードルがあるはずのことを
勝手にやり始めたそうです。

自分のパワフルさに気づくと勝手に変わる現実

自分の子宮が持つエネルギーに気づいて
自分のもつパワフルさに気づいて

 

エネルギーでのオーガズムを感じて

 

自分をご機嫌にすると
こんなに現実が動くんですね!

 

わずか2週間の出来事です

 

旦那さんがタントリックヒーリングを
学ぼうとしていたのも

 

娘さんが変わったのも

 

Aさんが変わったからに
他ならない

 

「ママ達全員に伝えたい!!!
いろんな問題あると思うけど
そんなんどうでもいいから
”いけば”いいから!まずはいっとけ!」

 

そう爆笑しながら話すAさん
まぢで最高です

自分の中心にバスっと入るから、いろいろ思い出すんだよね

自分の中心、ど真ん中に入るとさ
宇宙というかソースというか
呼び方はなんでもいいいのだけど

 

いろいろ降りてくるじゃんね。

 

降りてくるという言い方は
スピリチュアルだけど
全人類その法則に乗っている
自然現象なわけで

 

特別な能力があるとか
関係ない事象

 

セッションではね
深い呼吸をしながら
子宮のエネルギーにフォーカスして
ぐるぐる回しちゃうから

 

自分のど真ん中に
ドカンと入るのよね

 

だから
その時に降りてくる言葉やイメージは
その人にとっての正解なのです

 

妄想じゃないんだよね。

 

で、わたしにも降りてくるんだよね
お客さんできている方の
キーワードが

 

わたしにとっては意味不明なのだけど
伝えてみると鳥肌合戦

 

2回目のAさんのセッションでは
ピラミッドのような
土壁の中で神殿娼婦をされているイメージが
降りてきたのですね。

 

すごく神々しくて

 

セッション後に伝えてみたら
同じ場所にいたようです。
フォーカスして見てたものは違ったのだけどね

 

でね、Aさんは
子宮ヒーリングセッションを
今後自分でもやりたい!
旦那さんと一緒にやりたい!
が1回目のセッション後にうまれていて

 

2回目のセッションでは
「あれ?まさかの、わたし前やってた?」

 

とその片鱗を思い出し始めたようで。

 

最近多いのです。
元、神殿娼婦の方。

 

”娼婦”というと
体を売る穢らわしいイメージが
あるかもしれませんが

 

まぐわいを通して
エネルギー交換したり
やり方を伝えたり
必要なメッセージを降ろす巫女のことです。

 

今のイメージとはかけ離れた
神聖な役割ですね

 

それを思い出す人は
今それを伝える役割があるのかもしれない

 

最大のタブーである性の事
それをひっくり返す時に来ているという事

 

性を受け入れる事は
自分を丸ごと認めて愛する事

 

「感じること」
「気持ちいいを許すこと」
「快楽を求めること」

 

これを許しに来てください

【7月満席・8月予約開始】子宮クリスタルヒーリングセッション・ご予約可能日

自分を冒険に連れてってあげるつもりで
どうぞ♡

自分のカラダには
呼吸でオーガズムや子宮からの振動を感じる
そんな可能性があるということを
体感しに来てください

セッション詳細はこちらから

あわせて読みたい
対面子宮クリスタルヒーリングセッション子宮クリスタルヒーリング(タントリックヒーリング)セッション 9月10月満席となりました。 10月キャンセル待ち受付 11月の...
あわせて読みたい
遠隔子宮ヒーリングセッション10月満席を頂いていた 遠隔子宮クリスタルヒーリング(タントリックヒーリング)セッション 11月予約受付開始しました。 ...

 

こちらは2回セッションを受けて頂いた
sakurakoちゃんの体験談を話して頂いています。
こちらも気づけば7千人の方に見ていただきました。

 

 

 

 

この記事をシェアする
次はこれを要チェック