スピリットメイト(ツインレイ)

15000年ぶりの記憶を取り戻したスピリットメイトのふたりはどうやって出会い、記憶を取り戻したのか

TIERRA

5月に淡路島に行ったとき
gift share house musubiさんに
3日ほどお世話になったのですね

 

そこのシェアハウスに住んでいて
お世話になった、ただりょうすけさん

 

わたしが滞在している最中に
15000年前の記憶を取り戻した!
との事で、リアルタイムでその話を
興奮しながら聞かせてもらったのです

 

めちゃくちゃオモロイ!!!
と思いながら
TIERRA

 

うるおうカラダのつくりかた
tamaです

 

その後、ふたりはリアルで出会い
愛を育まれている様子を
取材させてもらったので
今日はその話をしてみたいと思います

未来に記憶を飛ばした15000年前

TIERRA
15000年前というと
はるか昔のような感じがしますが

 

約500万年という人類の歴史からすると
まだ最近の話

 

その頃は月がなく
未来も相手の考えていることも
全てがわかるのが、通常モードの世界
1日は25時間だった

 

生きることに不安がない
不信もない疑問もない
安心と信頼で人々が繋がりあってた
とても平和でユートピアな世界
それが15000年前の地球

 

その中で暮らしていた
りょうすけさんと瑠花さんは
その時代で特に波動がピッタリ響きあう
特にしっくりくる相手だったそう

 

その穏やかで平和な地球に
争いが起きた

 

そこで多くの人が亡くなる事となった
その中にはりょうすけさんと瑠花さんもいた

 

そこで当時はスタンダードだった
”未来に記憶をつなぐ”という
死ぬ前の記憶を「この世界に残す」方法を
二人でした

 

2人が同時に死ぬ間際でないと
飛ばせないものだったけれど
当時それをするのは当たり前の事だった

 

”来世会うときに、この続きをやろう”

 

すぐに会えると思っていたけれど
その後、月が地球に来てからは
地球が大きく変貌してしまった

 

今のような恐怖、恐れが支配する地球に
なってしまい
前の地球のような人との繋がり方が
大幅に変わってしまった

 

出会いたくても出会えない時期が
15000年続いた

 

りょうすけさんは
何度も地球に生まれ変わったけど
瑠花さんには会えなかった

 

産まれる前と死ぬ間際には
全部を見ることができて
毎回どこで間違えたかを知る
会いたいけど会えない
数え切れない挫折感を味わった

 

そしてその記憶が蘇ったのは
瑠花さんとビデオ通話をしていた
2020/5/28の事だった

 

まだ二人はリアルで出会っていない

二人が出会うまでのシンクロの軌跡

TIERRA
2人が初めて会話した日は
2020/4/24の事だった。
Zoomで話す機会が友人のつながりで
たまたまうまれた

 

翌月の5/28に
りょうすけさんが過去の記憶を思い出した

 

その前に
着々と駒が進められていた

 

2/15に前の彼と別れた瑠花さん
前の彼と別れたのは2年前
それが長らく引きずり
曖昧な関係が続いていた

 

何度も縁を切ろうとしても
なぜか繋がって なかなか切れなくて・・・
というのを繰り返していたけど

 

やっと、心の底から
【次にいこう!】
そう思えた瞬間
心の底からの望みが湧いた

 

「ビジネスパートナー兼パートナーが欲しい」

 

facebookに投稿して望みを放って
あとは忘れて毎日を楽しんでいた

 

そして3/18のこと
ルカさんは
オンライン(ココナラ)でリーディング中
クライアントさんに3人連続【Romance】のカードがでた

 

え?!
と思って、自分用に引いてみたら
2回連続【Romance】のカードがでました

心当たりがなさすぎる・・・
と不思議に思っていた

 

一方りょうすけさんは
その頃シドニーにいた。

 

本来はしばらくお世話になるつもりで
シドニーに滞在していたが
3/16に急に滞在先のお世話になっている方の
対応が急変して「出て行け」と言われた

 

ちょうどお金が220円しかなく
日本にいる人に帰りたいから助けて欲しいと
支援を求めた

 

その時に支援してくれた人が
瑠花さんの友人で
そのおかげで二人は繋がった

 

結果、3/19の飛行機で
日本に帰国したりょうすけさん
3/20にシドニーにはコロナでロックダウンしたため
ギリギリで帰国

 

3/18は先ほど書いた通り
瑠花さんはカードで「ロマンス」が出ていた日

 

筋書きがあるかのように
仕組まれていたかのように
二人は出会うことになった

初めて出会った日の感覚はどんな感じ?

シドニーで支援してくれた
友人のつながりから
出会った二人

 

瑠花さんの感想は
Zoomで呼吸を合わせてった時に
ものすごい『深い呼吸』ができた
この人何者?只者じゃない
何かご縁があるんだろうなという感覚

 

とそれ以上の感覚は何もなくて
ただ、この感覚だけは大切にしておこう
そんな感覚だったそう

 

りょうすけさんは好みのタイプ!
と思ったそう。

 

りょうすけさんもその少し前に
お付き合いしてた方との別れがあって
その時いじけていて
色々乗り越えて彼女に向かうエネルギーは無かった

 

だけど、好きな人いるの?と聞かれると
「いるよ」と答えていたそう。
瑠花さんを思い浮かべて

 

そして2回目に話すタイミングが産まれた
5/28にりょうすけさんの15000年前の記憶が
蘇ることとなった

続く・・・

 

TIERRAプロフィール】
TIERRA
お二人はTIERRAという名前で現在お話会やイベントをされています。
時空を超えた二人の出会いのお話 、ムー、レムリア、アトランティスのお話 、DEEPなお話 、月の幻想と真実お話 、セクシャリティに関するお話 、微生物のお話 □靈(たましい)と心身のお話などの興味深いカテゴリーでのお話会です。
オンラインでされているので興味あるトピックがあればぜひ参加されると面白いと思います
メッセージもお気軽にどうぞ♡との事です

○TIERRA なお話会 オンライン
https://www.facebook.com/groups/298153234713991/?ref=share

○TIERRA情報一覧
https://html.co.jp/salon_tierra?fbclid=IwAR2juyLZnc0n950EoS5HlBRsjNNhGvfsRqHcSIDOmFtJ8FqOSRfaKDYvZq8

【Ryosuke】

1971年10月 兵庫県生まれ

炭素循環農法伝承者(国内外で活動)
アカシック図書館館長
Sound Souls® ポータル診断士
元舞台役者(劇団新感線)

生まれつき特異体質で、幼少期から特殊な才能が開花しており数々の神秘体験を経験する。

8歳から16歳まで、ほぼ毎日15冊以上の本を読む。(人生で読んだ本の数は5万冊を超えている。)

危うく死んでしまう体験を4度体験しているが、今も生かされている。

23歳の時、阪神淡路大震災で被災したのをきっかけに、『いのちとは』『こころとは』『生き方とは』を深く探究する様になる。

36歳の時、地球でいのちがより生きよく活きる仕組みを植物から学ぶために田畑のお世話を始る。
その3年後、2011年の東北の大震災がきっかけとなり、植物や田畑を通じて得た気づきを活かして、人として地球でよりよく暮らすアイデアを国内外で伝える活動を始める。

その後も数々の経験を経て自分の天命に目覚め、自分自身を生きたいと願う人々のサポートをしながら、人と地球の蘇生を目指す活動をしている。

【Luca】

1971年3月 福岡県生まれ

森羅万象を音にする
ボイスヒーラー&チャネラー
スターシード
元女優(劇団ひまわり等)

29歳の時、目の前に霊能者が現れ、人生最大の転機を迎え、スピリチャルな世界へ強制的に放り込まれる。

約10年間のIT業界でのプログラマー/SEとしての経験を経て、33歳からスピリチュアルカウンセラーとして個人セッションや遠隔ヒーリングを開始。
この間、数々の神秘体験に巻き込まれる

その後、沖縄の聖地を訪れた際に不思議な出会いがあり、それをきっかけに様々な場所で粛々と御神事を行うこととなる。

ある時、木と対話しメロディーが降りて来たのを境に、森羅万象が音になるのを体感。
44歳よりライトランゲージによるボイスヒーリングを取り入れた個人セッションを開始。
声のワークやスピリチュアルツアーも行う。

『スピリチュアルは日常』をモットーに、この地球上のすべての命が輝くように、見えない存在とともに人々の目覚めのお手伝いをしている。

 

この記事をシェアする
次はこれを要チェック