パートナーシップのとりせつ

”今この瞬間を生きる”女たちの取り扱い説明書 男性に告ぐ

昨今、今この瞬間にフォーカスして
生きる女性が
増えてきている

 

自分の感覚に従って
その瞬間の喜びを選択する

 

男性的にいえば
マインドフルネスとか
そういう言葉にしたら
理解してもらえると思う

 

これまでの生き方と
真逆の価値観で生き始める

 

 

そうすると
周りの人には
ちょっと理解できない行動に
見えるんじゃないかな

 

特にパートナー女性が
それを始めると
男性は戸惑うと思う

 

反対、反論をしたくなる
そんな瞬間もあると思う

 

今日は”今この瞬間を生きる”女たちの
取り扱い説明書について
前期・中期・後期に分けて
書いて行こうと思う

【初期】今を生き始めた女たちの特徴と取説

これまでは
外側ばかりに意識が向いていた

 

自分の感覚より
一般的にはどうか?
パートナーにどう思われるか?
親にどう思われるか?

 

それを基準に生きてきた

 

それを自分の内側に戻し始める
自分の感覚で生き始める
自分の好きを大切にする

 

始めたばかりは
”好き”が何なのかもおぼろ
どうしたいのか?さえも
なんか分からん
自分の気持ちを無視し続けてきたから

 

最初はそんな感じ
自分の感覚を研ぎ澄ますため
いろんな事をやってみて
だんだんマトが絞れてくるもの

 

この時期ね
フワフワしてるように見えるし
実際フワフワしてると思う

 

やたらお金を使い始めたり
急に仕事やめてみたり
毎日寝てばっかりいたり

 

どうみてもサボっている
やる気あんの?とイラつくシーンが
多いんじゃないかな

 

散々お金使ったのに
身になっていないように見える
(結果が一つも出ない)

 

でもね、この時期
短期間の人もいると思うけど
数年かかることもざら

 

終わりが見えないトンネルを
信じて見守ってあげて欲しいのね

 

物分かりのいい男性も
いるかもしれないけど
反対反論しないではいられない
男性もいると思う

 

反対してもいいんだけどね
”それでもやるか”の覚悟が
決まるきっかけになるわけだから

 

どっちでもいいんだけど
そういう時期は意味不明だし
結果は出ないし
ゴールが見えないフワフワ時期は
ほとんど誰しも通る道。
という事を分かっていると
いいよね。

 

で、この時期
離婚や別れを検討時期でもある

 

もしこの人とずっといたい
そう思うなら
寄り添った方がいいかもしれない

 

で、結果は出ない時期なので
この時期は男性のあなたが稼いであげてね♡

【中期】今を生き始めた女たちの特徴と取説

中期になると
シンクロが多発するようになる

 

自分の感覚で生きるコツが
わかり始めてきた頃

 

”ウソだろ”というご縁や流れが
多発する
話は聞いていて面白い

 

だ・け・ど
まだ残念ながら
目に見える結果みたいなものは
イマイチ

 

で・・・
それ一体何かなるの?
意味あるの????
そんな感じ

 

だけど本人の幸福度は
確実に上がっているようには見えるし
生き生きしている
毎日楽しそうではある

 

そう。この”毎日幸せそう”
これを何より大切に思ってあげたら
勝利ですね

 

これまで
100のうち内側に向けていたエネルギーを
10だったとする。
それを20,30,40と増やしていく過程なの

 

散々自分を満たして
溢れるまでは
目に見える結果は出ないんだけど

 

本人の幸福度は
日に日に増していくんだよね
パートナーは
”それ自体”を喜んで共有できたら
ベストだよねえ

 

エネルギーが先
結果は後なの
現実世界に現れるには
時差があるんだよね

 

でもここまできたら
トンネルの先の光が見えてきたようなもん

 

この期間も結構長いかもしれないけど
本人の満たされ感に注目してあげて
現実世界が目に見えて変化を感じるのは
もうすぐ

 

だから稼いでくるのも
この時期は男性が主だといいのかもね

 

できたらね
男性もその生き方に
少しづつ影響されてシフトしていくと
いいよね

 

気づいた時は
爆速で進み始めてるはずだから
何だか取り残された感を
感じる前に少しづつ・・・ね

 

後期に入ったら
女性は爆速していくよ

【後期】今を生き始めた女たちの特徴と取説

キタ!待ちに待った時がキタ!
いよいよ自分の内側に向けたエネルギーが
溢れ出して

 

現実世界に
面白いように結果も見え始める時期

 

毎日毎瞬
自分の心地よさに意識を向けて
それが当たり前になっている

 

シンクロは当たり前
導かれるように
いろんな物事が進んでいく

 

もはやマリオのスター状態
いつもは徒歩で進んでいたのに
フェラーリで進んでるんですか?
みたいな速度感

 

ここまで来れば
男性陣も納得いただけるかと

 

で、ここまで
相手の女性の生き方に否定的に
生きてきた男性たちは
立場逆転のような感覚を得るかもしれない

 

何をやっても
少しの力でやりたいことを実現してる
俺のアドバイスなんかより
自分の感覚でやってた方が
はるかに結果出てる

 

俺って・・・
みたいな

 

多分この頃の女性は
稼ぐようにも
なっていると思うから
あらゆる面で負けてる感覚を
感じる人もいるかもしれない

 

だけどさー
いいのよ
別に負けてよくない?

 

男性には男性の
良いところがあるでしょ
相手の女性にとって
あなたが稼げる男かどうかは
もはやどうでもいいのよ

 

同じ目線で感覚を共有したり
できないことを助けてもらったり
愛を感じることができたり

 

二人だからこそ感じられることを
感じたいだけなのよ

 

この頃のパートナー男性へのアドバイスは
負けてよし。抵抗しない。拗ねない。
物質的なことよりも
精神的な繋がりを大切にして
見守ってサポートしてあげて

 

女性が本当の意味で自立する
男性はこれまでの”こうあらねば”を手放す

 

そうした時
二人の循環が始まる

最後に男性にアドバイス

今を生きる女性をパートナーにすると
最初は大変かもしれない

 

だけどある臨界点を超えると
めちゃくちゃ輝き出す

 

それを信じて
グッと待つのもよし

 

後期の女性達は
”今、この瞬間にいたいから、一緒にいる”
だからお互いの周波数が遠く離れていくと
一緒にいれなくなるんだろうな

 

そんな感覚も持ってる

 

だから男性もそれを見越して
自分の感覚に意識を向ける事を
一緒に始めると良いかもしれない

 

後期の女性達の現実は
隣で一緒に体験すると
めちゃくちゃオモロイよ

 

拗ねずに
面白そうなら乗っかると良きね

 

クソみたいなプライドは
早急に捨ててまえ
(どんな終わりかたww)

この記事をシェアする
次はこれを要チェック