コラボエッセイ

【コラボエッセイ】VOL.3 当たり前のアップデート TAMA’S CASE

コラボエッセイ,今のライフスタイルに向かうプロセス

コラボエッセイ

うるおうカラダのtamaです。
今回のコラボエッセイのテーマは
”当たり前のアップデート”です。

 

時間・人間関係・仕事・家族・お金について
約10年前と今を比較して
”当たり前について比べてみる”
をテーマに綴っていきます。

”時間”についての当たり前のアップデート

10年前の時間の概念

・仕事は8時間やるもの

・約束の時間から逆算して始める(出発)時間を決めるもの

・1時間は1時間でみんな平等に与えられているもの

今の時間の概念

・仕事はやりたいと湧き出たタイミングでやるもの。そのタイミングで取り掛かると驚くほど短時間で終わり、短時間で出る結果も自動で大きくなっていく。

・約束の時間があったら、なんとなくこれくらいの時間があれば気分良く準備ができるなという感覚は頭に置いておいて、そこから時間を見ずに自分のペースで準備を始める。そうするとピッタリとその時間に到着したり、結果的に遅れた場合も、相手もその時間がちょうど良い何かが起こっているもの。忘れた時は忘れるべくして忘れている(双方にとってメリットがあるから忘れさせられている)

・時間は伸びたり縮んだりするもの。同じ1時間でも自分の感情の状態で長くなったり短くなったりする。自分の感覚で生きる時間が長くなればなるほど、一瞬で過ぎていく感覚はあるけれど、密度が濃くなるからか、1週間前が1ヶ月前のような感覚になったり、時間が前後しているような感覚になったり、一定の速度と方向では動いていない感覚になっていく。

”人間関係”についての当たり前のアップデート

10年前の人間関係の概念

・家族が1番近く、理解し信頼し合える存在
家族>親友>友達>その他みたいな感じ

・友達には恵まれていると感じていたけれど、会社では嫌だな、と感じる人はいた。

今の人間関係の概念

・家族のように信頼し合える人間関係が広がっている
友達が兄弟のような感覚で付き合える人が増え
友達と家族のボーダーラインがどんどん消えていっている感覚

・自分が本当に好きで安心と信頼で繋がっている人としか全く交流しなくなった。
人に対して嫌だな、ストレスだな、イライラするな、と思う場面があったかを思い出そうとしても、ここ数年振り返った時に思い出せない。なんかあったっけな?

・友達は昔から好きな人とだけ交流しているけれど、仕事で出会う人もいい人しかいないし、お客さんもいい人しかいない。

本当に全方位気持ちがいい人間関係でありがたい!

”仕事”についての当たり前のアップデート

10年前の仕事の概念

・仕事は時間と経験を積み重ねるからこそうまくいくもの。

・経験があるものを、次の仕事に活かすものの

・自分で仕事をするなら寝ずに働かないとうまくいかないもの

今の仕事の概念

・仕事は閃きやワクワクの感覚に沿って起きていくもの

・経験がある事でより良くなる事がたくさんあることには変わりないけど
経験のあるなしで、その仕事をやるかやらないかの判断はしなくて良いもの。

・どんな経験も、後々勝手に活きてくるタイミングが来るもの

・自分で仕事をする上で大切なのは
”インスピレーション”に沿って”すぐに行動”を起こす事が重要
自分のエネルギーが良い状態の時に行動を起こすことが重要
自分の創造するものに、いかに自分が満足できるレベルまでクオリティにこだわれるかが重要

”子育て”についての当たり前のアップデート

10年前の子育ての概念

・親が躾をするもの

・子育て中は不自由になるもの

・親が子育てするもの

・まだ産まれていなかったから未知のものだったかも!

今の子育ての概念

躾をする意識はコントロールを産むから反発されて結果お互い気分が悪くうまくいかないから、経験がない事で予測がつかない危険な事は伝えよう、という感覚。
8年母業をして感じることは、子供は周りをよく見てて、真似して、自分で判断して、取捨選択して工夫してやれるようになるもんだなと感じてる。聞かれた事は教えるが、教えたことはほとんど皆無。

一貫して意識してやったことは”できた、進化したことを細かく拾って伝える”これだけでいいんだな、と感じてる。あとは自分がご機嫌でいて、大好きだと感じた時にその都度伝えることが心地よい関係になるのだと感じてる。

子育て中は自分一人の時間が少なくなるのは物理的にそうなるので、毎月一人で旅をする時間を作っている。旅して帰って来た後はより可愛く感じるので、一人時間を意図的に作るのはすごく私にとっては大切にしている事。

離婚しているからこそ、多くの大人の中に参加できる機会を意図的に作ってる。自宅に人をたくさん呼んだり、一時期友達が住んだり、自宅に仕事を手伝いに来てもらってご飯を作ってもらったりと、家族のように付き合える関係性拡張を今でも更新中。もっともーっと広げたいと思ってる。

”お金”についての当たり前のアップデート

10年前のお金の概念

・お金は貯めるもの、貯められない私はダメなのかも

・お金は天下の回りものと思っている私はダメなのかも

・お金は物より経験に使いたい

・増やす方法は貯金するしかないのかな(しっくり来ないな)

今のお金の概念

・お金=自分のエネルギーという感覚

・お金は自分のエネルギーが高まると入ってくるもの。

・自分のお気に入りで、気分が高まるものに使って味わうと循環する。

・お金は自分が心からやりたくて、やると決めたことに対してその分必ず入ってくるもの。

まとめ

10年前の感覚を思い出して比較する今回のテーマは、自分の感覚の変化をすごく捉えられてすごく良い機会だった。書き出してみると、別人のような価値観の変化がこの10年に起きたんだなあと思う。この10年は自分の人生において生き方を変える1番のターニングポイントだったし、よく頑張ったなあと自分を褒めたい気持ち。生き方の大切にしたい価値観のベースが整った、これからの10年は幸せの密度が高まるしかないんだなあ。自分のハートに従ってどんどん挑戦する10年にしていきたいな。

 

【オンラインスクール】子宮クリスタルヒーラー養成講座

オーガズムは簡単に起こるんだ!
経験も年齢も関係ない
全ての女性が等しく持っている感覚なんだ

そうやって
自信を取り戻したり
自分の体の神秘に気づいたり
自分の体が愛おしく感じたり
自分と深く繋がる感覚を感じたり

これを伝えられる
セッションのノウハウを
オンラインで受講出来る様にしました

あわせて読みたい
【9月生募集】子宮クリスタルヒーラー養成講座<リニューアル>エネルギーでオーガズムに導く そんな事って本当にできるのだろうか? ヒーラー経験もなければ 何かが”視える”わけでもな...

「うるおうカラダのつくりかた」LINE@


「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと

スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。

最新情報はこちらでチェック

友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

クリスタルショップ ulu(ウル)

ulu(ウル)
クリスタルからのメッセージをtamaが読んでお伝えしています
天然石と持ち主をお繋ぎするお店です
https://ulushop.net/