現実とスピリチュアルのとりせつ

男性が解放されていく時の1番の恐怖ってこれじゃないかな

数日前のこと
自分の意識に深く潜っていたら

 

男性性の深い癒しと解放が
起こったんだよね

 

自分の男の部分を通して
男性の集合意識も同時に拾った感覚で
それを受け取った時
涙が出てきた

 

自分に価値がないまま
女を愛せなかった

 

お金、地位、物質的な価値を示さないと
自分に価値がなくなるようで
怖かった

 

女の全てを許容して
ただ愛するのが怖かった

 

なんでもいいよ、大丈夫だよ
それを許可するのが怖かった

 

ただ愛して、ただ役に立つ
そこに価値を感じることが怖かった

 

ただ女が喜びを感じることだけに
価値を感じることが怖かった

 

愛に没頭するのが怖かった

 

そんな言葉が
ウワーっと出てきてね

 

そうか、そうか
怖いよね

 

自分に価値がなくなるようで
怖かったね

 

全部幻想だから大丈夫だよ
そう抱き締めた

 

男性性を解放するときの
エゴによる恐怖

 

男性が解放されていく時って
この部分はとても怖いんだろうな

 

そんな風に感じた

 

”自分の女性性に忠実な女に振り回されたい”

 

男性の本来の望みは
ここなんだと思う

 

それを認められたならば
あなたは自分の中の”女神”を
大切に扱うことから
始めるといいんじゃないかな

 

男性の中にある”女神”の存在

 

ないことにしてませんか?

 

tamaのサービスメニュー

クリスタルショップ ulu(ウル)

ulu(ウル)
クリスタルからのメッセージをtamaが読んでお伝えしています
天然石と持ち主をお繋ぎするお店です
https://ulushop.net/

「うるおうカラダのつくりかた」LINE@


「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと

スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。

最新情報はこちらでチェック

友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。

次はこれを要チェック