自己統合とパートナーシップ

誰に何を言われようが、自分の感覚がYES!ならYESを取る覚悟

全てを否定されたと感じるような
全てをひっくり返されたと感じるような
そんな出来事があった

 

自分の全部を一度否定して
自分の行動、その時の感覚を
全部リプレイして洗い直して
本当はどうだっただろうか?

 

もう一度問い直した

 

瞬間瞬間に、ズレた気持ちはなかったか
ズレがなかったとしたら
なぜ出来事は起きたのか

 

そんなことを
ずっと何度も考えていた
一度出口が見えたように思えても
また次の疑問が産まれて
なかなか出口が見つからなかった

 

今日朝起きて
過去の記事を何気なく見たんだよね

あわせて読みたい
たとえキリストがNO!釈迦がNO!と言っても、自分の感覚がYES!ならYESを取る覚悟今日は冬至ですね! 陰極まって、陽に転じるとは よく言ったものですが 今回は本当にその通りの出来事が 起こりました。 ...

2年前
”これだ”と感じて
ようやく出来上がった商品を
”出すのはやめたほうがいい”と
ある人から全否定された

 

一度は受け入れて
出すのをやめようと思ったら
悲しくて涙が止まらなくて

 

やっぱりその時も
今回と同じように
過去の全部の感覚をもう一度振り返って
自分の感覚がYES!ならYESを取る覚悟
をしたのを思い出した

 

結果、この時に出来上がった商品は
すぐに完売して
ものすごくたくさんの喜びの感想を
貰えたんだったんだよね

 

なんだかまた同じような出来事を
起こしている。。。と苦笑いした

自分の感覚にオッケーだすと、相手を否定することになる?

自分と正反対の意見や感覚があるのは
当然のこと

 

それぞれが自分の世界を創っていて
それぞれが自分の感覚を信じている

 

誰かとぶつかった時
自分の感覚を信じて肯定した時に
相手の主張を否定した気分になるのは
なんでだろう

 

大切だと思う相手になればなるほど
自分の感覚は間違いなかった
そう思う事が苦しい感覚になる

 

自分がズレていた、間違っていた
そういうことにするほうが
もしかしたら簡単なのかも知れない
そんなことも感じた

 

でもさ
それは”どっちかが正しい”の世界に
ハマり込んでいたんだなって
気づいたんだ

 

勝ち負け、善悪
2極の世界

 

自分の感覚の全てを信じることは
相手を否定することとイコールではない
そこに相手は関係ないんだよね

 

自分の世界の中心に
誰かを入れてしまうこと

 

これが1番のズレの要因

 

そして大きな出来事があると
いつも自分の感覚を
もう一度、再確認させてもらえるんだ

 

そして改めて確信を深めさせてもらえる
”やっぱりインスピレーションと情熱と愛で動いていた”
これによって自分への信頼が
また一段と深まることになる

 

これを心から思えた今は
清々しい気分でいる

 

自分の気分の清々しさ
これが自分にとっての正解だ

 

欲しいのは自分への信頼
どんな出来事も
ここに行き着くのかも知れない

 

そしてどんな時も
自分が1番に自分に寄り添うことを
もう一度誓うんだ

tamaのサービスメニュー

クリスタルショップ ulu(ウル)

ulu(ウル)
クリスタルからのメッセージをtamaが読んでお伝えしています
天然石と持ち主をお繋ぎするお店です
https://ulushop.net/

「うるおうカラダのつくりかた」LINE@


「うるおうカラダのつくりかた」では今ほとんど知られていない、女性のカラダのこと

スピリチュアリティについて切り込んだ情報を発信していきます。

最新情報はこちらでチェック

友だち追加

「うるおうカラダのつくりかた」メルマガ

ブログに書けなくて困っている
深い大人の性とカラダの話

スピリチュアルで本質的だけど
ちょっと怪しい話は
メルマガで配信することにしました。

探求して発見した新しい情報
日々の気づきはメルマガにアウトプットしていきます!

ご登録はこちらから
お願いいたします。